毎週ゲストとお酒の席で盛り上がるトークをする「人志松本の酒のツマミになる話」 (フジテレビ系)。9月24日の放送では、出演者たちが“イメージとは全然違って実はスゴイ人”などの話で盛り上がった。

「当時、若い頃に飲んでカラオケ屋さんみたいなところに、まだボックスとかなくてみんなで歌うみたいな。で、我々と一緒のお笑い芸人が歌ってたら、他の客のちょっと悪そうなのが『下手だな』『面白くねえな』ってなんか投げたりして」と、過去の一触即発の雰囲気になった出来事を説明し始めた大竹一樹(さまぁ〜ず)。

続けて「まあまあ、なんてやってたら、三村(マサカズ)さんが『誰だこの野郎! 俺の友達に何すんだ!』って入って」と当時の状況を説明すると、スタジオ一同が「へ〜!」と三村の意外な一面に感心。

「そしたら『誰だこの野郎』って、つかみ合いが始まっちゃったんですね。つかみ合って、そいつが『表出ろ、この野郎!』って言ったら、三村さんが『ぜってえ出ねえよ、この野郎!』って」という展開を明かし、スタジオは大爆笑。

松本人志は「ええ話よね。しかも、すごい平和的な解決」と感心したが、三村は「けんか弱いから。室内で揉めていたい。絶対止めてくれるから。出たら終わり。路地裏出たらボッコボコですから」と照れながら言い訳。大竹は「『表出ろ』で『出ねえよ』って返しあんまりない」とちゃかしていた。

次回の「人志松本の酒のツマミになる話」は10月1日(金)夜9時58分から放送予定。