9月25日放送の「まだアプデしてないの?」(毎週土曜昼3:30-4:00、テレビ朝日系)では、関西ジャニーズJr.のなにわ男子のメンバー・大橋和也が最新調理家電を使って料理を披露。その中で、大橋が中学生のころから作り続けているプリンを振る舞うと、藤原丈一郎が「合格!」と太鼓判を押す一幕があった。

新たな価値観をアップデートしていく同番組。今回は、11月12日(金)にCDデビューを控えるなにわ男子をアップデートする新企画がスタート。料理歴10年の大橋和也が、最新調理家電のノンフライオーブンを使った料理に挑戦した。

オーブンを前に「かっけ〜!」と大興奮した大橋は、冷蔵庫に用意された丸鶏を使ってロティサリーチキン作りに取り掛かる。塩こしょうで下味をつけるなど手際よく進めオーブンへセット。続いてチキンの下に蒸し野菜をセットして同時に調理し、バーニャ・カウダのソースも作った。

焼きあがった鶏を盛り付けた大橋は「俺の鶏の丸焼き巻き…」と料理名を言うと、メンバーから「何言うてんねん」とツッコミ。続けて「俺の温野菜バーニャ・カウダ添え」も完成。さらにフライドポテト、アボカドベーコンエッグを同時調理。それを待つ間、大橋は「9分の間に作ればいいんですよね?」とチーズソース作りに取り掛かり、調理時間約1時間45分で合計4品を完成させた。

鶏の丸焼き巻きを試食した大西流星は、「うまっ!」と唸り、「めちゃくちゃあっさりしてますし、普通のチキンよりもふっくらしてる」と感想を述べた。大橋が「もっと野菜を食べてほしい」と指名を受けた高橋恭平は、温野菜のバーニャ・カウダ添えを試食。「うまい!」と親指を立て、「例えるならば宇宙で食べているくらいおいしい」とコメント。道枝駿佑やニューヨークが「訳わからん」とツッコミを入れていた。さらに、フライドポテトは長尾謙杜、アボカドベーコンエッグは道枝が試食した。

ここまで指名を受けなかった西畑大吾、藤原だが、実は大橋が中学時代から作っているプリンを用意していた。試食した西畑は「すごいプルプルしてるし味もしっかりしてる」と褒め、藤原も少し間をあけて「合格!」と笑顔をみせた。