King & Princeの神宮寺勇太が9月28日(火) 発売の「with」(講談社)11月号スペシャル版でソロとして女性誌初表紙を飾る。

■神宮寺勇太、3つのスタイルを披露
12ページの特集では、King & Princeで「国民的彼氏」という“異名”を持つ神宮寺が持つアンビバレントな魅力をコンセプトの異なる3つのスタイルで表現。

表紙のデニムスタイルはガレージハウスで趣味に没頭するアメリカンでワイルドな神宮寺。また、モードでスタイリッシュなセットアップスタイルでは、圧倒的なスタイルの良さを披露。リラックススタイルでは、オフを彷彿させる柔らかな表情を見せている。また、1万5000字にも及ぶロングインタビューも掲載される。

■なにわ男子・藤原丈一郎がウエディングリングページに登場
with婚企画におけるウエディングリングページは、なにわ男子・藤原丈一郎が登場。藤原主演による、スイートでちょっぴり心温まるストーリーが展開される。

「もし、藤原さんがフィアンセだったら…」の妄想物語では、リビングで読書中の藤原が、目があった瞬間、ニヤリと意味深な笑顔を見せる。そして突然、藤原の持つ文庫本の裏から現れた綺麗な箱。それを開けると燦然と輝くダイヤモンドがあしらわれた綺麗なリング――といった物語が展開される。

また、理想的な結婚にまつわる話も語られている。