9月27日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系)に乃木坂46の梅澤美波が出演。バスケットボール女子日本代表ヘッドコーチの取り組みに感心する場面があった。
「国際結婚した人は本当に幸せなのか?」をテーマとした同放送回では、東京五輪でバスケットボール女子日本代表を史上初の銀メダルへと導いたヘッドコーチのトム・ホーバスさんに密着した模様を放送。


「金メダルとりたい」「チャンスある。絶対チャンスある」と掲げ、2017年に日本代表ヘッドコーチに就任したトムさん。「高い目標がなかったらそこまでいかない」「だから金メダル、4年前に言った」と選手たちを信じてあえて高い目標を掲げ、世界一とも言われる厳しい練習を課してきたという。

東京五輪ではチームの努力がついに実り、就任からわずか4年で史上初の銀メダルを獲得。トムさんは「みんながメダルもらったときに、うれしい顔見てすごかった」「12人の娘、素晴らしい娘がメダルをもらった気持ち」と当時の心境を振り返った。

トムさんが指導者生活の中で心がけていることとは、通訳をつけず自分の言葉で伝えることだという。「コミュニケーションは声だけじゃないです」「ボディーランゲージ(しぐさ・表情)だったり」「言葉間違えても僕の気持ちとかわかると思う」と言葉以上に気を配り、選手たちとの意思疎通をとても大切にしているのだと明かした。

そんなトムさんの姿勢に、今田耕司は「大事ですね、コミュニケーションね」と感心し、また梅澤は「トムさんみたいな人に生涯出会えたらな〜って」「ああいう人が前にいてくれてたら、絶対自分もついていけるし」「本当かっこいい!」と感激していた。

次回の「人生が変わる1分間の深イイ話」は10月4日(月)夜9時より放送。ゲストには児嶋一哉(アンジャッシュ)、後藤輝基(フットボールアワー)、近藤春菜(ハリセンボン)、芳根京子らが登場する予定。