松たか子、神木隆之介が、10月1日(金)放送の「さんまのまんま秋SP」(夜8:00-9:58、フジテレビ系)に初出演。収録後の2人のコメントが到着した。

番組では、神木が出演するCMの“神木が驚くリアクション”が気に入っているという明石家さんまが、神木とのリアクションコラボに大喜び。松は、かつてさんまと食事に行ったときの、さんまのさりげないしぐさを目の当たりにしたエピソードを明かす。また、松を「姉さん」と呼ぶ神木に松が「絶対バカにしてる!」と疑いの目を向ける。すると、さんまも神木に乗っかり、2人で「姉さん」「姉さん」と松をイジり始め、松は苦笑い。

神木が主人公の声を務めたアニメ作品の裏話では、神木の知られざる努力にさんまが「すごい!」と感心。さんまは、そのアニメの有名なシーンについて、自身とビートたけしにとって深い縁があると語る。さらに、さんまが独身の神木と結婚について話す場面では、神木の“真面目な結婚観”が明らかになる。

■松たか子・神木隆之介 コメント

――収録はいかがでしたか?

松たか子:神木くんのおかげで(笑)。楽しかったです。

神木隆之介:さんまさんが、僕のCMを見てくださって、あんなことをさんまさんが思ってくださっているとは思ってなかったので、とてもうれしかったですね。あとは、この番組を通して、“松さん=姉さん”を浸透させたいですね。

――さんまさんへのお土産は迷われましたか?

松:本当に、最近自分が気に入っているものを一生懸命考えて選びました。

神木:僕らが出ている舞台がクリスマスがテーマなので、これからの季節でもあるクリスマスっぽいものを選びました。

――見どころ、メッセージをお願いします。

神木:姉さんがすごいです。やっぱり“さすが、世界の姉さん”“さすが、松たか子”っていうのが垣間見れると思うので、ぜひご覧ください。

松:全然すごくないですよ!年々、皆さんのおかげというか、丸投げで頼ってしまって…。さんまさんと舞台のお話とか、いろんなお話ができて楽しかったです。