ニューヨークとさらば青春の光の森田哲矢が、ABEMAとテレビ朝日の共同制作バラエティー枠「ネオバズ!〜BUZZる!ネオバラ〜」にて、毎月第4火曜日に放送されている「マッドマックスTV」の新番組MCに就任すること、それにあわせて放送時間が変更されることが決定した。

「マッドマックスTV」は、熱意あるプレゼンターたちが持ち込んだ「地上波で流してほしいが、何かと問題がありそうなVTR」を、MCを務めるかまいたちが、深夜にこっそり放送し、限界ギリギリの企画に挑んできた。なかでも、元「2ちゃんねる」の管理人の西村博之(以下、ひろゆき)と芸能人による「ひろゆきvs芸能人ディベート対決企画」は、人気企画として多くの話題を集めた。

今回、約1年にわたり本番組のMCを務めてきた、かまいたちの卒業にともない、後任MCに、後輩であるニューヨークと森田の就任が決定した。

また、本リニューアルに際し、放送日時が大幅変更され、毎月第1火曜から第3火曜はABEMAで夜9:00から、第4火曜はテレビ朝日(※一部地域を除く)にて深夜0:20からとなり、その後、ABEMAにて限定公開される。

なお、初回放送の10月5日(火)では、ひろゆきをモノマネするYouTuberの西村ひろゆかないが登場し、ひろゆかない主宰のディベート最弱王決定戦「芸能界逆D-1GP」が開催される。そして、決定戦での、ダイアンの津田篤宏、モグライダーのともしげ、エイトブリッジの別府ともひこ、パンサーの尾形貴弘らのMADな企画の結末を、森田とニューヨークが最後まで見届ける。

■屋敷裕政<ニューヨーク>コメント

先輩がやっていた番組を引き継ぐのが初めてなので、がんばりたいなという気持ちと、かまいたちさんは1年で卒業されたじゃないですか…たぶん1年以上やると、マッドなにおいが体から取れなくなると思うので、できれば俺らも、1年くらいでネクストステージ行きたいなと。もしくは、このチームでゴールデンへ行きたいなと思います。

■嶋佐和也<ニューヨーク>コメント

僕は逆に続けたいですけどね、10年、20年。かまいたちさん、卒業されてしまいましたけど、僕らは、末永く10年、20年、30年と続く番組にしたいですね。

■森田哲矢<さらば青春の光>コメント

この度は、「マッドマックスTV」の新MCに選んでいただき、まことにありがとうございます。かまいたちさんが捨てたこの番組を、僕は全力で盛り上げていきたいと思います。

かまいたちさん、こんなにおもしろい深夜番組を捨て、朝の情報番組に魂を売るその姿、ある意味、いちばんマッドマックスだと思います。ほぼ突っ立ってるだけで、大金が入ってくるCMをやられてるのも、「マッドマックスTV」があったからだということを忘れず、これからもがんばってください。