成田凌が、9月28日に自身のInstagramを1カ月半以上ぶりに更新。この日公演初日を迎えた朗読劇「湯布院奇行」を無事終えたことを報告するとともに、個性的なショットを公開した。

同作はSNS時代のベストセラー作家であり、「ボクたちはみんな大人になれなかった」でも知られる、燃え殻氏による書き下ろし原作を朗読劇化した作品。作家である「私」が「謎の美女」により現実とも虚構ともつかない世界に誘われるという物語だ。その主人公、小説家の「私」役を成田が、彼を翻弄(ほんろう)する「謎の美女」役を黒木華が務める。

この日成田は、「無事初日終えました ふう!です!」というコメントとともに、影をとらえた芸術的なショットや、後光が差したような神々しい接近ショットを公開した。

投稿を見たファンからは「めっちゃかっこいい」「影がかわいい」「影も好き」「惹き込まれた」「絵になる」「まつげが美しい」「お茶目」など反響が寄せられている。