9月28日に放送された「パパジャニWEST」(TBS系)では、ジャニーズWESTの重岡大毅が今人気の調理器具「バウルー」を使った料理対決に挑戦。「くせぇはうめぇ」がテーマだという料理を披露した。

芸能人パパたちの家事力を競う「コレが出来たら自慢のパパ 宿題パパ力検定」に、天竺鼠・瀬下豊、トレンディエンジェル・斎藤司、そして独身代表として重岡が、キャンプブームで人気のバウルーというホットサンド用の調理器具を使った料理に挑み、その様子を野々村友紀子と横澤夏子が別室でモニタリングした。

VTRを受けて、メンバーからは「ジャニーさんがよう作ってくれてたなホットサンド」(桐山照史)、「朝ご飯、毎日出てきた」(濱田崇裕)と、ジャニー喜多川さんとの思い出も飛び出した。

一方、重岡は挑戦の1週間前にお題を聞いてから、自宅で練習してきたという。「今回はホンマにいい結果出せるんじゃないかなと。実際自分で作って何回も食べて、おいしいんですよ。本当にバウルーを使って最大限においしくなるもの…」と重岡が意気込みを語ると、野々村は「それを作れって言うてるの」とツッコミを入れ笑いを誘った。

すると、重岡は「両面カリッカリで中ふわっふわのお好み焼きを作ろうかなと」と本日のメニューを明かし、「普通のお好み焼きではない」と期待を持たせた。

キャベツを大きめに刻むなど下準備をしながら「今回のテーマ、くせぇはうめぇです」と明かした重岡は、「香りは強めになっちゃうけど、くさい料理っておいしいのよ」とお好み焼きの生地にチューブに入ったニンニクをたっぷり投入した。

バウルーに生地をひき、キャベツ、ニラ、キムチ、豚バラ、卵を入れてつぶし、生地を入れて蓋をした。さらに、もう一つのバウルーには食パンとあんこの団子を入れてサンド。作業中は「ほいで」を連発していた重岡に、メンバーも「ほいで?」と相づちを打って盛り上げた。

焼きあがりを見せると、小瀧望は「豚玉やん!」、桐山も「え!こんなんなるの?」と驚いた様子。重岡が仕上げにソース、デコレーションマヨネーズをトッピング。もう一つのあんこサンドも2つにカットして完成させた。

試食をした横澤は「めっちゃおいしい!」、野々村も「相性がいい」と絶賛していたが、ニンニクが効きすぎている点は子どもに向かないと指摘。また、あんこサンドも実は裏側が黒こげになっていたので減点に。評価に対して重岡は「“ほいで”点は?」とツッコミを入れていた。

スタッフから「ほいで」を連発していたことについて聞かれると、神山智洋は「口癖なんよね、結構」と明かし、重岡も「気付かんかった! あれで整理してるんやろな頭の中を。できてなかったけど」と言って笑いを誘った。

「パパジャニWEST」は毎週火曜深夜放送。次回は10月5日(火)放送予定。


※濱田崇裕の「濱」は旧字体