千葉雄大が学習教室「学研教室」のイメージキャラクターに起用され、9月30日に都内にて行われた「株式会社学研エデュケーショナル『学研教室』新CM発表会」に登場。発表会では、千葉が勉強という概念を実体化した“勉強くん”を演じる新CMが公開されるほか、千葉の幼少期・学生時代のエピソードや、勉強にまつわるエピソード、今後挑戦したいことや苦手克服術など、 千葉の子ども時代から今に至るまでのエピソードが明かされた。

10月1日(金)から全国で順次放映開始する新CM。“勉強くん”を演じる千葉が、幼児や小中学生の子どもと親に向けて「お子さんは僕(勉強)のこと、好き?嫌い?」と、チャーミングかつ真摯(しんし)な表情で真っすぐに問いかける姿が描かれている。

■千葉雄大が夏休みの宿題に挑戦!

千葉はCMでも披露している“妖精”をモチーフにしたオールホワイトコーデで登場。CM撮影現場での様子や、学生時代に得意だったことや苦手だったことなど、勉強にまつわる思い出を語った。

そんな中、MCから「今後挑戦したいことは?」と聞かれた千葉。自身のファンクラブの会員で、学校の先生として働いているファンに「(学生時代は)夏休みの宿題とか嫌だったけど、今は懐かしい」とポツリとこぼしたことから、宿題を出してもらったという知られざるエピソードを披露。

またこの夏、その宿題に挑戦したという千葉は「楽しかった」と明かすとともに、「学研教室の教材もいただきたいと思うので、それに挑戦して100点目指して頑張っていきたいなって思います」とニッコリ。

続けて「ちょっとこれ、いい答えだったんじゃないですか?(笑)」と愛らしいどや顔を披露し、会場の笑いを誘った。