日韓中同時、日本語字幕付きで国内独占無料放送されている、新たなグローバルガールズグループデビュープロジェクト「Girls Planet 999:少女祭典」(以下、「Girls Planet 999」)(毎週金曜夜8:20〜、ABEMA SPECIAL2にて全12話)の10月22日(金)放送の、デビューメンバーが発表される最終回が、日韓中同時生放送されることが決定した。

「Girls Planet 999」には、応募総数1万3千名のなかから日本、韓国、中国の3つの地域で行われたオーディションを通過した各地域33名、合計99名が、言語も文化も違うが「グローバルガールズグループデビュー」という同じ夢を抱き、地域を超えた仮想の世界「ガールズプラネット」でくり広げられる、夢に向けた旅路と成長過程を全12話で公開していく。

本番組は、8月6日の初回放送以降、むずかしいミッションに協力しながら挑む、参加者たちの一生懸命な姿勢や、プロ顔負けのパフォーマンスステージに、多くの視聴者を魅了している。

9月24日に放送された第8話では、2回目のミッション「コンビネーションミッション」に挑戦した54名のなかから、視聴者投票数によって次のステージに進出する26名が発表されたのに加え、3回目のミッション「クリエーションミッション」の内容が明らかになった。「クリエーションミッション」では、Kグループ、Cグループ、Jグループの比率がない、新たなチームが構築され、チームごとに与えられた新曲のステージパフォーマンスを披露する。

そして、3回目の投票者投票では、26名のうち上位17名と、18位から26位までの脱落した9名のうち、1名だけがプラネットパスで復活することができる。さらに、18名の参加者は、デビューメンバー9名が決定する10月22日(金)の日韓中同時生放送のファイナルステージに立つことも決定している。

初回から数々の人間ドラマや圧巻のステージを生み出し続ける「Girls Planet 999」も、後半にさしかかり、デビューメンバー決定に向けて、ますます盛り上がりを見せる、少女たちの夢に向けた旅路と成長過程を楽しむことができる。