9月30日、スマートフォンアプリ「モンスターストライク」(以下、モンスト)の8周年新CM発表会が都内で行われ、10月4日(月)より放映されるCMに出演し、モンストのイメージキャラクターを務める満島真之介、染谷将太、矢本悠馬、志尊淳が登壇。さらに、スペシャルゲストとしてスケートボード・男子ストリート種目の堀米雄斗選手がオンライン中継で出演した。

満島、染谷、矢本、志尊の4人はCM同様の宇宙人姿で登場すると、撮影秘話や今回のCMにちなんだ“失敗談”についてのエピソードトークを展開。衣装やメイクについての質問では、染谷が「この格好になるたびワクワクします。いかにしゃべらないで、顔芸大会みたいになるので、一番体力使う現場でもあります」と現場の様子を明かした。

撮影については、「団体戦のようなシーンが増えてきた。みんなでここは白目にしようって決めて…」と、CM中の“白目シーン”に満島が言及。「シソ(志尊)の白目が見られるのはここだけですよ!」と見どころを語りつつ、仲が深まっている様子を見せた。

また、失敗談のトークでは、染谷が海外渡航用のキャリーケースを入れた車が駐車場から出せなくなり、「パスポートだけで海外に渡航しました」と仕事で起きた失敗談を告白。

一方、志尊は「ドリンクを入れるセラーを買ったらうれしくなっちゃって、いつも飲むものやヨーグルトをたくさん買ってしまって…賞味期限を知らずに、友達におすそ分けすることになってしまった」とプライベートで起きたエピソードを語った。

そして、会見にはロサンゼルスから中継で堀米選手も参加。モンスト8周年を祝して、オリジナル技をVTRで披露した。