10月1日(金)にテレビ朝日系にて「ザワつく!金曜日 特別編 地球バカ一代」(夜8:00-9:48)が放送。石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる「ザワつく!金曜日」(毎週金曜夜6:45-8:00ほか)の特別編として、レギュラー放送に続き夜8時から放送される。

同番組では、長嶋の発案で、ばかみたいに地球のためにがんばっている“地球バカ”な人たちを全国から探し出して紹介。長嶋に加え、高嶋もMCを務め、長嶋の指令で“地球バカ”を探し、その“地球バカ”ぶりを取材してきた“地球バカハンター”、略して“バカハン”として、フワちゃん、ロッチ・中岡創一、鬼越トマホーク、東京ホテイソン、りんごちゃん、コウメ太夫、さらにアイドル代表として、A.B.C-Z・河合郁人が参戦する。

バイきんぐ・小峠英二も“バカハン”を率いる“バカ隊長”として加わり、「ザワつく!金曜日」のセットで“バカハン”たちのVTRを見ていく。

■長嶋・高嶋もロケ取材に参加!“地球バカ”の作り出す極上グルメに感動

MC・長嶋&高嶋も“バカハン”となり、ロケ取材を決行。

長嶋は、福島・会津地方にある山奥を訪ね、塩分の高い温泉から塩が作られる現場で、自ら塩作りを体験する。

そのほとんどが手作業の上、暑さに耐えながらの工程も多く、滝のように汗を流しながら、どれだけ苦労して塩が完成するのか身を持って学ぶ。

一方、1日のレギュラー放送でも、牛乳が大好きで、ある和食を食べるときも牛乳が欠かせないと語り、長嶋たちをドン引きさせる高嶋は、神奈川・大野山でストレスなく育てられている牛から搾乳し、「究極にウマい牛乳」を作っている“地球バカ”な人たちを訪問。

牛に優しいだけでなく、山にも優しい取り組みを紹介するとともに、あまりの濃さに通常の牛乳では味わえない楽しみがあるという牛乳を堪能する。

■SDGsを学ぶのに役立つ取り組みが満載!スタジオでは長嶋の暴走が止まらない

“バカハン”たちのロケはどれも興味深い内容で、「野菜や果物のクズがコンクリートの代表品に」「冷凍した物の鮮度が劇的にアップする冷凍技術」「うどんで発電」「まるでプラスチックのような木材」「廃棄油がクリーンな再生燃料に」と“地球バカ”な人々の取り組みはSDGsこと「持続可能な開発目標」の面でも注目したい研究や製品ばかり。

開発秘話や製品の特徴、どれほど画期的ですごいものなのかを分かりやすく伝えていく。

一方、スタジオでは長嶋が暴走。“地球バカ”のばかっぷり&“バカハンター”の取材を長嶋が5段階で勝手に評価するが、このシステムが大いにもめる事態へと発展。

さらに、「テレビ朝日史上、一番スベってしまった!」と“バカハンター”たちを凍らせる出来事や、長年長嶋と一緒にいる高嶋が「へたに関わらないほうがいい。もらい事故になるから」と言い放つ場面も。

その他、レギュラー放送でも古い電化製品を見事に修理している「スーパー家電ドクター」の活躍や、ダチョウの卵を使って新型コロナウイルスによる人類の危機を救おうと研究する京都府立大学学長の最新情報を紹介する。