ロリータフェイスと、むっちりボディー&細いくびれのギャップがたまらないグラビアアイドルのましろ碧乃が、7月24日に東京・Booty東京で行われた「Fresh!スペシャル大撮影会 in Booty東京」に参加。インタビューでは、スタイル維持の秘訣(ひけつ)や誰にも負けないチャームポイント、初めて会う人は驚くかもしれない“カラダの秘密”について語ってもらった。

「Fresh!」は、東京・秋葉原を拠点に毎週末スタジオや屋外で開催されている撮影会。今後も趣向を凝らしたさまざまなイベントを開催予定だ。

――撮影会に参加した感想は?

どちらかというと、水着や露出度の高い衣装を着て屋外で撮るのが好きなんです。だから、Bootyに来ると必ず屋上へ。写真を撮る方たちも盛り上がってくれて、すごく楽しかったです。

――屋内の好きなエリアは?

電車のセットは、非日常的な感じが良かったです。私は「首輪キャラ」をやっているので、変わった背景での撮影は大好きです。

――確かに、首輪を装着した水着の女性が電車の中にいたら…。

大変ですよね(笑)。

――撮影会にはいろいろなタイプのグラビアモデルさんたちが参加していますが、これは誰にも負けないと思うチャームポイント(武器)は?

ムチムチだけど、くびれが結構あるところがチャームポイント。前を向いて女豹ポーズをすると、よりお尻との差が出るからよくやっています。“大撮”はお尻目的の方が多いような気もしますけど、私は前を見せたい。

――やっぱり、お尻に視線を感じることが多い?

女豹の格好をすると、皆さん後ろに回りたがるんです。これは“大撮あるある”ですね。いつも、かわいいなって思いながら見ています(笑)。

――撮影会の前に心掛けていることは?

皮膚が薄いからアザができやすい体質なんです。体をいろいろな所にぶつけがちなので、なるべくケガをしないように気を付けています。あとは、肌荒れとむくみ。大好きなお酒を飲まないようにしています。今はダイエットも兼ねて、月に1回飲むかどうかという感じ。

――ちなみに、好きなお酒は?

ウイスキーです。水割りが一番飲みやすい。ハイボールも好きですね。

――お気に入りのおつまみは?

生ハムやチーズなどのしょっぱいもの。塩辛、サラミ、カルパスも好きです。何かオジサンみたいですよね(笑)。

――Twitterのプロフィル欄に「歌うグラドル」という表記が。

昔、ちょっとだけアイドルをやっていたことがあって、ダンスは苦手だったんですけど歌は大好き。また、仕事で歌う機会があったらいいなと思っています。

――カラオケでよく歌う曲は?

アニメソングや松田聖子さんとかのアイドル系。ロックも歌ったりします。

――囲み撮影会の時は気付きませんでしたけど、意外と高身長?

ファンの方たちからは「顔が低身長だよね」って(笑)。初対面の人は「えっ?」ってびっくりすることも。162cmだから、ヒールをはくと170cmを超えちゃうんです。自分では“合法ロリ”と言っているので、撮影会の時はどうしても座ったり、横になるポーズが多くなるんです。

――確かに、座っているポーズが多いなという印象があります。

たまに「もうちょっと立ってよ」って言われたりすることも(笑)。今はダイエット中なので、もう少し細くなったら立ってもいいかなと思っています。

――どんなダイエットを?

時間がある時はジムやヨガ。なかなか行く時間もないので、家で軽い筋トレをやったりマッサージをしています。

食事は基本的に我慢。米、パン、麺などの主食はなるべく口にしないようにしています。

――では、最後に今後の目標を!

最近始めたギターを弾きながら、水着姿でライブをしてみたい! 全裸でギターを持っている写真も撮ってみたいですね。あ、もちろん隠さないといけないところは隠しますよ(笑)。


◆取材・文=月山武桜