Snow Manが10月2日放送の「MUSIC FAIR」(フジテレビ)に出演。発売されたばかりの1stアルバム『Snow Mania S1』から新曲「EVOLUTION」を披露したほか、新曲タイトルにちなんで「進化」についてトークする場面があった。

■メンバーがお互いの進化したところを
司会の仲間由紀恵から「最近あいつのここが進化したなと思うことは?」と振られると、ラウールは、新曲でも振り付けをしている岩本照の「振り付けセンスの進化が止まらない」と発言。メンバーから思わず拍手が巻き起こると、岩本は、大きな身体を小さくして恐縮しながら嬉しそうな笑顔を見せた。

向井康二は、「深澤辰哉君。ビジュアルのレベルが高くなっちゃって。面白いことを言っても、なんか響かないんですよね」と深澤の進化を挙げた。すると、そこで仲間から「実は深澤さんは、ご自身のアンケートでもご自分のビジュアルがかなり良くなったと(書いていた)…」とバラされた深澤が「言っちゃダメ!言っちゃダメ!」と慌てるシーンも。

■渡辺翔太、筋トレにハマった出来事とは
佐久間大介は、渡辺翔太が筋トレにハマり毎日ジムに通っていることを挙げ、「ホントに胸板とか厚くなってきてる」と進化を報告。しかし、筋トレを始めたきっかけを尋ねられた渡辺は「マズイなと思ったことがあって。風が吹いたときに後ずさりしたことがあって…」「あ、行かなきゃって」と明かし、仲間を驚かせた。

佐久間が「(筋力が)弱いな〜(笑)!」と突っ込みつつ「危機感を覚えたんだよね」と言うと、渡辺は「まぁ、生きるために(筋トレを始めた)…(笑)」と返し、スタジオの笑いを誘った。

■目黒蓮「みんなと一緒に笑いたい」
また、「これから自分のここを進化させたい」という質問には、目黒蓮が「反射神経」と回答。「面白いことがあって、みんなでアハハ…って笑うときに、僕だけワンテンポ遅く笑ってるんですよ」と理由を説明すると、ラウールはそんなときの目黒を再現。

「みんなと一緒に笑いたい」という目黒の願いに、向井は「俺らが一個遅らすって手もあるからな」と、目黒のテンポに合わせて、他のメンバーがワンテンポ遅らせて笑うという解決策を提案。

これには目黒も大笑い。仲間からの「優しい」という言葉に、「いいメンバーなんですよ」と頷いていた。