10月1日(金)夜放送の「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系)では、「妻の手料理がまずかったらちゃんと言える?」という話題で、MCの松本人志(ダウンタウン)が自身の娘から諭されたと語る場面があった。

昴生(ミキ)は「僕は結構言うんですよ。おいしくなかったらおいしくないって。 (妻が味に関して意見を)言ってほしいタイプ」と言い「一回クリームシチューをね、コーンスープで作ってきたときがあったんですよ。『コーンスープやないか!』って言ったんです。黄色やし飲んだらコーンスープやし。コーンスープに豚肉とか入れてる」と説明。

三村マサカズ(さまぁ〜ず)は「妻が餃子を初めて作った時に、褒めようと。普通に新婚のときだし。(でも食べたら)もう味がシューマイだったんで。『シューマイじゃねぇかよ、これ!』って。肉の分量が多すぎてシューマイの味しかしないから。『カラシ醤油で食うのかよ!』とか。すげぇ言っちゃった。結構傷ついたみたいで。その後餃子出てからも中々もう…仲を修復することはできなかった。リベンジして野菜が多めになりましたよ」と語った。

すると松本が「俺はなんかこう、おいしい時に褒めることが恥ずかしくて、あんまり。『これ結構おいしいな』って思う時があっても、『んんん…えんちゃう』って(しか言わない)」と言い、「それで後で娘にちょっと言われんのよね。『もうちょっと褒めた方がいいんじゃない?』って。それで『いや〜まぁまぁまぁ、そうか…』みたいな」とコメント。

これにゲストのISSA(DA PUMP)が「なんでそれちゃんと言ってあげないの?好きでしょ?」と突っ込むと、松本は「ん〜」と首を傾げて悩みながら「なんかさー…やっぱり…レジェンド芸人なんで」と自ら言い出し、笑いを誘っていた。
た。

次回の「人志松本の酒のツマミになる話」は10月8日(金)夜9時58分から放送予定。