12月18日(土)、25日(土)に放送されるNHK土曜ドラマ「風の向こうへ駆け抜けろ」(夜9:00-10:13、NHK総合)に出演する中村蒼が2日、アメーバオフィシャルブログを更新。乗馬の練習風景を公開した。

同ドラマは、古内一絵の同名小説を原作に、養老牧場を営む父を東日本大震災後に亡くした新人女性騎手・芦原瑞穂(平手友梨奈)を主人公にした物語。中村は、瑞穂を迎え入れる廃業寸前の緑川厩舎(きゅうしゃ)を営むやる気のない調教師・緑川光司を演じる。

この日、「10月」と題してブログを更新した中村は、「昨日から10月に入りまして。東京は台風の影響で雨風が凄かったですが皆さん大丈夫でしたか??」とファンを気遣いながら、「運良く昨日撮影はお休みだったので良かった良かった」と明かした。

続けて、「これまで乗馬の練習風景の写真をいくつかあげていましたがこれも同じく乗馬の練習なのです」とつづり、「シミュレーション乗馬とでもいうのかな」と映像を見ながら実際に乗馬してるかのような体験ができる乗馬シミュレーターに乗って練習している姿を公開。「他にもジャッキースタイルで練習できる機械もあって、まさかこういう練習の仕方があるとは。笑」と感心した様子でコメントした。

この投稿にファンからは、「お馬さんの形をした機械…初めて見ました!!」「後ろ姿もカッコいい」「10月も撮影頑張ってください」「テレビで乗馬姿を観られるのを楽しみにしています」などの声が寄せられている。