俳優・本郷奏多の2022年カレンダーが、2021年12月16日(木)に発売されることが決定した。

本郷は、映画「キングダム」(2019年)、「麒麟がくる」(2020年、NHK総合)、日本テレビ×Hulu共同製作ドラマ「君と世界が終わる日にSeason2」(2021年)などに出演。俳優として活躍する他、自身の多彩な趣味を活かした動画を投稿する公式YouTubeチャンネル『本郷奏多の日常』としても活動。現在チャンネル登録者数が50万人を突破するなど大きな反響を呼んでいる。

■本郷の趣味と絡めたカレンダー

今回のカレンダーは、30歳を記念してクールに決めた前回のカレンダーとは打って変わって、本郷の実際の趣味と絡めたシチュエーションで撮影。飾らず自然体の姿を切り取り、普段はなかなか見ることの出来ない本郷のリラックスした姿を収めている。

解禁となったカットは、通常版表紙、イベント限定版表紙、特典カット3点の合計5点。通常版表紙では屋外で寝ころぶ姿、イベント限定版表紙ではソファーでくつろぐ姿を披露。特典カットでは、運転席のひとコマ、メガネ姿、ギターを抱えた姿をとらえ、本郷がその場にいるような風景を感じることができる仕上がりとなっている。

さらに今回のカレンダーでは、表紙のタイトルと各月の数字が本郷の手書きによって制作されており、より本郷を身近に感じられる演出も施されている。今回、撮影は本人たっての希望で、小林ばくに依頼。

ファースト写真集でも小林が撮影を担当しており、旧知の間柄だからこそ引き出された表情が盛りだくさん。本郷とのゆったりとした日常を一緒に過ごすような本作は、ほのぼのと癒される空気感に包まれている。

■本郷奏多コメント

2022年もカレンダーを発売させていただくことになりました。手書きのメッセージやちょっとしたイラストが入っていたり、手作り感のあるほのぼのとした出来になっているので、より身近に感じていただけると思います。ぜひ手に取っていただけたら嬉しいです!