猫とラーメンとコスプレが大好きだという九十九ぱてが、7月25日に東京・Booty東京で行われた「Fresh!スペシャル大撮影会 in Booty東京」に初参加。インタビューでは、初体験となった撮影会の感想や将来の夢、食べると元気になる「パワーフード」などについて語ってもらった。

「Fresh!」は、東京・秋葉原を拠点に毎週末スタジオや屋外で開催されている撮影会。今後も趣向を凝らしたイベントを開催予定だ。

――初めての撮影会はいかがでしたか?

今まで、たくさんの方に写真を撮られるという機会がなかったので緊張しましたけど、チェキも一緒に撮っていただいて。すごく楽しかったです。

――ポーズを取ることに戸惑いを覚えたことは?

第1部は、どんなポーズを取ればいいのか全く分かりませんでした。そんな時に、写真を撮りに来た方たちが「こういう感じがいいんじゃない?」って教えてくださって。すごく助かりました。最後の方は、自分でもうまくポーズを変えられるようになったのかなと思います。

――自分で考えたお気に入りポーズは?

3部でセーラー服を着た時に、裾をたくし上げる感じがかわいくできたかなと。髪もヘアメークさんにセットしていただいて、毎回違う髪形で撮ってもらうことができました。

――水着も3パターンでしたよね?

1部は黒い水着を着ました。ちょっとかっこいい感じにしようと思って、髪を下ろして“きれいなお姉さん”というイメージ。

2部は赤い水着で、髪を編み込んでいただきました。1部とは違って、かわいらしい感じに。3部はただのビキニではなく、ちょっとアレンジを加えてセーラー服を着ました。個人的には3パターンの中で一番好き。髪形もツインテールにしてみました。

――アレンジはどんな感じ?

セーラー服の丈が短くて、スカートもミニをはきました。

――スタジオの中で、印象に残っているブースは?

電車のブースです。セーラー服にミニスカートという格好で電車に乗っているという設定がシュール。つり革をつかんだポーズを取ってみたりして、とても楽しかったです。

――撮影会の前には、どんな準備を?

SNSで他の人がどういうポーズをしているのか調べました。それと、水着を着るのであまり食べないようにして、好きな甘い物も控えました。

――甘い物は何が好きなんですか?

コンビニやスーパーなどで売っているロールケーキはよく食べます。でも、撮影会前の1週間は我慢しました(笑)。

――ちなみに、これを食べると元気になるという「パワーフード」は?

納豆です! 大好きだから何にでも入れちゃう。夏は、冷やし中華に入れて食べています。周りで同じことをやっている人はいませんけど(笑)。

――では、最後に今後の目標を!

趣味とかではなく、ゲームや漫画の公式コスプレーヤーになりたい! 昔から漫画やアニメが大好きで、お気に入りのキャラクターになりたくてコスプレを始めたので、それを仕事にできたらいいなと思っています。


◆取材・文=月山武桜