西島秀俊が主演を務めるドラマ「真犯人フラグ」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)が10月10日(日)にスタート。放送を前に西島&芳根京子のポスター撮影の裏側をたっぷりリポートする。

同作は企画・原案の秋元康ほか「あなたの番です」(2019年、日本テレビ系)の制作陣が再結集した、2クール連続のオリジナルミステリー。

西島は、妻・真帆(宮沢りえ)と子供たちが失踪したことで、日本中の注目を浴びる“疑惑の男”になってしまう主人公・相良凌介を演じる。

一方、芳根は、失踪の謎を凌介とともに追う部下・二宮瑞穂を演じる。

ザテレビジョンは8月某日、西島&芳根が臨んだポスター撮影に密着。ドラマ第1話を前に現場の雰囲気をお届けする。

■スタッフから「かわいい!」と歓声が上がる

周りのスタッフにも笑顔であいさつを交わし、和やかな雰囲気でスタジオ入りした西島。上下スーツ姿で現れた西島は、まさにサラリーマンそのもの。役になりきるためか、スリッパから革靴に履き替え、撮影に挑む。

西島は、スタッフからポスターについてコンセプトなどを聞き、早速カメラの前に。

サスペンスならではの張りつめた雰囲気で撮影が進む中、手で顔を覆うポーズではスタッフから「かわいい!」という声が聞こえる。
何か考え事をしているのか、休憩中は終始天井のライトを眺める西島。
撮影中はスタッフと冗談交じりで会話する場面も。

■常に明るい芳根京子に、周囲もつられて笑みがこぼれる

続いてやって来たのは、二宮瑞穂役の芳根京子。赤のニットに黒のタイトワンピースで現れた芳根は、「お願いします!」と元気に登場。

スタッフの指示にも「ありがとうございます!」「分かりました!」とハキハキと明るく返事をする芳根に場の雰囲気がより一層明るくなる。
ヘアメイクさんと、仲良さげに話す場面も。

びしっと決まったカットに、「これ証明写真に使えますか?」「もらっていきたいな(笑)」「選べなくなっちゃう〜(笑)」と終始楽し気な芳根に、周りのスタッフたちもつられて笑みがこぼれる。

ドラマ「真犯人フラグ」第1話は10月10日(日)より放送。