10月9日放送の「まだアプデしてないの?」(毎週土曜昼3:30-4:00、テレビ朝日系)では、関西ジャニーズJr.のなにわ男子がクイズを通して10代の価値観の触れるゲームに挑戦。その中で、メンバーの道枝駿佑がファインプレーを見せると、相手チームの西畑大吾が「自然と悔しくもない」とコメントする一幕があった。

今回は新企画「アプデ検証ゲーム ターゲットクエスチョン」がスタート。クイズ形式で10代の価値観に触れた。

なにわ男子、ニューヨーク、3時のヒロインがスタンバイするスタジオと、10代男性7人、女性43人とをリモートでつなぎ、スタジオからYESかNOの二択で答えられる質問を投げ掛け10代が回答。前の質問の回答者数を下回る質問を投げ掛けなければならず、上回ると“ドボン”としてゲームオーバーになる。

嶋佐和也が率いる嶋佐チームは高橋恭平、大西流星、福田麻貴。高橋が「クレジットカードを持っている人?」と質問を投げるとチームメンバーから不安の声が寄せられ、一回目の質問で17人という結果に。続いて嶋佐が「バイトしたことがある?」と聞くと38人がYESと回答し、二人目でドボン。

続いて、屋敷裕政が率いる屋敷チームには、ゆめっち、かなで、藤原丈一郎、道枝が選出された。かなでの「SNSのアカウントを持っている」には全員がYESと回答。ゆめっちに続いて藤原が挑戦。「自分のパソコンを持ってる人」と質問を投げ44人でセーフ。

道枝の順番で、屋敷から「決めたって」とエール。すると嶋佐チームの福田から「ギリギリいきましょ」、西畑大吾からも「攻めていった方が格好良いよ、ジャニーズっぽい」と惑わせる言葉が次々寄せられる。

道枝はしばし考え、「Instagramをやってない人」と質問を投げ、見事に二人の回答をゲットした。一回戦を勝利した屋敷チーム。屋敷は「最後2でフィニッシュしてますからね」と喜ぶと、大橋和也は「すごいよ、みっちー!」、相手チームの西畑は「自然と悔しくもない」と道枝のファインプレーに感服した様子だった。