乃木坂46が、10月10日昼5時からオフィシャルYouTubeチャンネル「乃木坂配信中」で生配信を行い、結成10周年を記念して同グループ初のベストアルバムを12月15日(水)に発売することを発表。それに併せ、日本全国「〜坂」駅広告キャンペーンを実施することも明らかにした。

配信には、キャプテンの秋元真夏(1期生)の他、北野日奈子(2期生)、梅澤美波(3期生)、賀喜遥香(4期生)が出演。重大発表することは予告されていたが、秋元が「初のベストアルバムの発売が決定しました〜」と発表し、「ファーストから28枚目のシングル曲全部、それプラス何か入るかもしれない」と内容を紹介、「皆さん、楽しみにしていてください」とアピールした。

さらに、ベストアルバムの発売を記念して、「乃木坂」駅同様に「◯◯坂」と駅名の最後に「坂」が付く全国38駅に、メンバーが駅貼り広告キャンペーンを行う企画も発表した。

今回の配信では、4人が最初の駅として乃木坂駅に広告を掲出しに行く様子を生で配信。自撮りのスマフォを利用して、グループ名の由来となる乃木坂界隈で生配信をスタートさせ、乃木坂駅でポスターを貼ったメンバーは、その場でポスターにメッセージとサインを入れた。

ポスターは、デビュー前をイメージした制服やレッスン着、舞台や紅白歌合戦出場の衣装など、10年の歩みを感じさせるビジュアル。写っているのは“7人”の腰より下だけで、誰がモデルを務めているのか不明。秋元は、モデルは一人だと明かし「誰なのか予想してみてください」とファンに呼び掛けた。

北野は「10年も輝き続けられるグループに在籍して幸せに思います」と喜び、賀喜も「ずっと好きだった、憧れでもあったグループの10周年という大切な節目、ありがたいです。皆さんに魅力とかをたくさん届けられるように頑張りたい」とキャンペーンへの意気込みを語る。

そして、秋元は「1期生から4期生までの集大成をお届けできたら」とベストアルバムへの思いを明かした。

このキャンペーンは今後、地方ごとにブロック分けし、日本全国の「◯◯坂」駅にメンバーが出向いてポスターを掲出。その様子は「乃木坂配信中」で公開される。

「いろんな駅にお邪魔させていただけるのを楽しみたい」という梅澤は、「密になってしまうとキャンペーンが中止になってしまうので、メンバーを見掛けても遠くで見守ってください。楽しいキャンペーンになるように、ご協力よろしくお願いします」とメッセージを送った。