10月10日深夜放送の「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)は、メンバー同士でさまざまな対決を行い1位を予想する「メンバー愛が強いのは誰だ?秋のG1 日向坂ダービー」の続編が行われた。

中でも、“16連射”の高橋名人でおなじみのボタン連射測定器「シューティングウォッチ」を使い、10秒間で一番多く連射できたメンバーが勝利する「シュウォッチ連射チャンピオンシップ」では、松田好花、髙橋未来虹、東村芽依、河田陽菜、影山優佳がエントリーし、予想通りの結果を見ることとなった。

司会の若林正恭(オードリー)から「何をするか分かってますか?」と聞かれると、東村は「わかりません」と言い、「高橋名人はご存知ですか?」の問いには「将棋ですか?」と本気で答え、周りは大爆笑。
東村が「誰ですか?本当に分かんないです」と困惑する中、松田は「実は高橋名人と共演させていただいたことがあって。対決したんですよ。なのでめちゃめちゃ自信あります!」と、過去に対決したことがあるとコメントし、オードリーの二人も「えー!」と驚いた。

松田以外シュウォッチ初体験の中、結果は、5位:影山優佳109回、4位:東村芽依110回、3位:河田陽菜129回、2位:髙橋未来虹138回、1位:松田好花148回となり見事松田が勝利。高橋名人と対決した面目を保った。

次回の「日向坂で会いましょう」は10月17日(日)深夜1:05より、「6枚目シングルセンター記念!ってか、皆さん美玖を推すしかない!」を放送予定。