インスタグラマーの“うれしのちゃん”こと嬉野ゆみの1st写真集「うれしのちゃん」(KADOKAWA)が、11月17日(水)に発売される。

インスタグラムで、見えそうで見えない脚や太ももの“ちょい見せ露出”の“あざとさは正義“で人気の嬉野。“あざとさのその先へ”をテーマにした今回の写真集は、湘南の海が見えるリゾート感あふれるラグジュアリーな施設で撮影された。
衣装はすべて嬉野がスタイリングし、品がありつつもセクシーなものをセレクト。これまで見せたことがなかったTバック姿や手ブラ姿などを大胆に披露しており、表紙で着用している真っ赤なランジェリーや、バストが美しいシャツ姿など、嬉野自身が男性ファンに満足してもらえることをいろいろ考えて、本格的なグラビアに挑戦している。

また、インフルエンサーの友人で、元「Ranzuki」専属モデルとして活躍していた長谷川万射が友情出演。長谷川がSNS以外の誌面に登場するのは久しぶりとなる。二人が水着でジャクジーに入ったり、シャワーを浴びたり、ランジェリーやキャミソール姿を披露するなど、美しいツーショットを見せている。

さらに、「理想の女性像」「太もも」「脚」「性格」「デート」「バスト」「出会い」「自分磨き」「お尻」「すっぴん」「あざとい」の11テーマのエッセーも掲載。嬉野が今思っていることを文章で表現している。

■嬉野ゆみ(うれしのちゃん)コメント

念願の写真集が出せてとってもうれしい!

しかも、いきなり本格的なグラビアに初挑戦! 撮影はドキドキでとっても緊張したけど、みんなを驚かせたくて頑張りました。普段SNSに投稿している私の姿とは違う、ギャップを楽しんでもらえたらうれしいです!

これまでグラビアは断っていましたが、これを機にチャレンジしていきたい! そんな新たな覚悟を表した、情熱的な赤のランジェリーの写真が表紙です。

もっと多くの人に私のことを知ってもらって、グローバルに活躍できる女性になりたい。今後の私の活動もぜひ注目してください!