女優の石田ゆり子が10月11日、自身のInstagramを更新。ドラマ「TOKYO MER〜走る緊急救命室〜」(TBS系)で共演した渡辺真起子との誕生日を祝いあう様子を投稿した。


ドラマは、命を救うために奮闘する勇猛果敢な救命救急チームMERの活躍を描いたもの。石田は、MERを正式認可させようと心をくだく東京都知事・赤塚梓を、渡辺はそんな赤塚のライバルであり、MERの解体に奮起する厚生労働大臣・白金眞理子を演じた。

この日、石田は「このお店のシェフが誕生日が近いマキちゃんと私のために紅白の薔薇の花をくださった ドラマの白金大臣と赤塚都知事にちなんでるそうです シェフありがとうございます」とつづり、渡辺との写真を2枚アップした。

続けて、作中ではライバルとして対立していた渡辺に向け「マキちゃんいつもありがとう」とコメント。その言葉の通り、2人は互いに赤、白のリボンのかかったプレゼントBOXを手にし、弾ける笑顔を見せている。

この投稿にファンからは「赤白コンビでおめでとうございます」「ドラマでは考えられない!奇跡の2人」「仲良し感が溢れてます」「ほんとうは仲良し!」「素敵な笑顔で楽しそう!」「シェフの粋な計らいですね!」など、歓喜の声が寄せられている。

一方、渡辺真紀子も自身のInstagramに同日の様子を投稿しており、2人並んでケーキのロウソクを吹き消す姿をアップしている。