声優の関智一と畠中祐が出演する「声優と夜あそび 金」(毎週月〜金曜夜10:00-11:30、アニメLIVEチャンネル)、10月8日放送の #23では、視聴者がなんでもありで、関と畠中を笑わせる「関・畠中を笑わせろ選手権!」などのコーナーを行った。

■最初の挑戦者は――

視聴者参加型の新コーナー「関・畠中を笑わせろ選手権!」では、関、畠中を笑わせられるなら、どんなことをしてもOKで、採用された方には、関、畠中の直筆サイン入り番組特製ステッカーが、さらに関、畠中をいちばん笑わせた挑戦者には、それぞれ関賞、畠中賞として、ふたりの私物がプレゼントされる。今回、プレゼントとして関が用意したのは、自ら購入したという「妖怪ウォッチ」のおもちゃに、自身が演じるウィスパーのイラスト入りサインをプレゼントする。また、畠中からは、衣装としてもたびたび着用していたという、長年愛用のお気に入りTシャツが用意され、ふたりからのガチなプレゼントに視聴者も盛り上がる。

そして、第一回「関・畠中を笑わせろ選手権!」が開幕し、まず最初の挑戦者は、自由自在に“オナラ”を出せるという切り絵師のたかゆきさんで、「ひとり目がオナラ!?攻めてるね〜」「これはすごい芸ですよ」と関がニヤニヤと期待を込めるなか、リモートでつながったたかゆきさんからきれいな“オナラ”が披露され、ふたりは小学生のように大いに喜んだ。畠中は「終わった後の顔なんだよ〜」「渾身の一発(笑)」とツッコミを連発し、関は「顔も出して、オナラをしようって心意気がいいじゃない!」とその勇姿を絶賛する。

またパフォーマンス後、再びたかゆきさんとつながった際には、切り絵師としての作品が披露され、“オナラ”と繊細でかわいらしい切り絵とのギャップに「すべてを取り返せるくらいかわいい!」「オナラとファンシーな切り絵が特技って(笑)」とハマっていた。

■関賞&畠中賞、発表

その後も、女子大生の天空のキング&クイーンさんによるEverybodyの全力モノマネや、中学校教師のヌートリアさんによるすべらない話など、計5組が登場し、挑戦者たちによる、くだらなくも全力のパフォーマンスに、関と畠中は大爆笑となる。

さらに、ふたりのファンでもある挑戦者たちからの質問に答えたりと、ふたりは交流も楽しんだ。視聴者からもエールや爆笑のコメントが送られ、笑いに包まれながら、すべてのパフォーマンスが終了する。

そして関賞、畠中賞の発表の時間になり、関は、すっかりぞっこんだったたかゆきさんに関賞を、また畠中は、パフォーマンス後のトークで、黒子にふんした奥様が登場し、夫婦漫才のようなトークで大きなインパクトを残したヌートリアさんに賞を贈ることになった。畠中は「ご夫婦でやってくださったっていうのと、仲の良さというか、笑ってほっこりできたので」とほほえましい笑顔で語り、温かい雰囲気のなか、番組を締めくくった。