歌唱・作詞・作曲はもちろん、アレンジ・演奏、ヘアメーク・スタイリング、映像・ビジュアルなど、すべての表現を自己プロデュースする18歳のアーティスト・“Doul(ダウル)”が、10月13日に新曲「My Mr.Right」を配信リリース。また、自身のYouTubeチャンネルにてミュージックビデオも公開した。

デビュー1年にして早くも9曲目のシングルとなる同曲は、Doulにとって初のラブソング。ミュージックビデオでは、初めてとなる演技にも挑戦している。

全楽器を自身で演奏した1990年代オルタナティブロックをほうふつとさせるサウンドに、Doulならではのラップとキャッチーなメロディーを乗せた同曲。Doulらしいラブストーリーが展開するミュージックビデオを彩るサウンドトラックとなっている。