山崎育三郎、尾上松也、城田優によるプロジェクト「IMY」が10月17日(日)放送の「The Covers」(毎週日曜夜10:50-11:20、NHK BSプレミアムほか)に登場。スピッツ、SMAP、尾崎豊の名曲をカバーするほか、松也がスピッツの「チェリー」にまつわる当時のピュアな恋愛エピソードを明かし、恋愛談義で盛り上がる。
パフォーマンスはアカペラシーンなどを交え、「IMY」三人のハーモニーと歌唱力が光る仕上がりとなっている。MCのリリー・フランキーは、「真っすぐで甘酸っぱい気持ちになりました」と歌声に心打たれた様子で語り、同じくMCの水原希子も「キュンキュンでした!!!」と高揚したリアクションをみせ、「IMY」の表情をほころばせた。

そして、「SMAPがいたからこそ今の自分たちがある」という三人が、“憧れの存在”だと語るSMAPの名曲「夜空ノムコウ」をカバー。ハイスツールに腰掛け、目線をあわせながら歌う3人の姿が印象的なパフォーマンスを披露する。

また、尾崎豊の名曲「僕が僕であるために」は、スタンドマイクでそれぞれが前を向き、ストレートにその思いを歌い上げる。さらに、彼らの関係性がにじみ出る、“極秘アンケートトーク”コーナーでは、山崎のチャーミングな裏の顔や、城田の舞台裏での意外なキャラクターが次々に明かされ、ほほえましい三人の間柄が明らかになる。トークを聴いた水原は、「とてつもなく仲が良いんですね」と驚きの表情をみせる。