2021年11月1日(月)をもって解散することが発表されているV6が、10月15日放送の「ミュージックステーション35周年記念4時間スペシャル」(テレビ朝日系)に出演。26年にわたり同番組に出演してきたV6だが、「Mステ」最後の出演となった今回を、視聴者からの投票によるスペシャルメドレーで締めくくった。

約4時間に及んだ放送の最後に「V6に最後のMステで歌ってほしい曲」を披露したV6。パフォーマンスの前に三宅健はタモリに、「いつも番組のエンディングで僕と2ショットをありがとうございました。今日はタモリさんをメンバー6人で囲んで7ショットができたらな、と」とリクエストをした。

そんな三宅の言葉と共に、これまで出演した際のタモリと三宅の2ショット映像が。タモリを後ろからハグしたり、手を握り合ったり、ふざけてタモリの頬にキスする三宅や、逆にタモリからキスされて驚く三宅etc.懐かしい姿が次々と映し出されていった。

また、タモリからメッセージを求められた6人はそれぞれ番組やファンに感謝の言葉を送った。

パフォーマンスでは、「TL」「TAKE ME HIGHER」「Believe Your Smile」「HONEY BEAT」「愛なんだ」「over」の6曲をスペシャルメドレー。歌い終えると、井ノ原は「良い思い出をありがとうございました」と頭を下げ、タモリと7人「7ショット!」と言いながら笑顔でポーズをとっていた。

パフォーマンスを見たファンからは「本当にありがとう!」「最高すぎて言葉がない」「泣けた!」「最後の7ショット、素敵すぎた」といった声が集まり、番組名のほかに「#V6兄さん」がトレンド入りを果たしていた。