声優の浪川大輔と石川界人が出演する「声優と夜あそび 木」(毎週月〜金曜夜10:00-11:30、アニメLIVEチャンネル)、10月14日放送の #24では、石川の誕生日スペシャル企画「浪川さんとホラーゲームがしたい!」「ドライブしたい!」などの、石川のリクエストに応えたのに加え、浪川からのサプライズプレゼントとして、2020年好評だった“ミュージカル”も行われた。

■「浪川さんとホラーゲームがしたい!」

10月13日に28歳の誕生日を迎えた石川を祝うバースデー企画では、石川のリクエストに次々と答えていった。

最初のリクエストは、「浪川さんとホラーゲームがしたい!」で、ホラーゲームが大の苦手の浪川は、「まじかぁ」「やだよぉぉ」となげくが、ここは“本日の主役”のリクエストということで、意を決してホラーゲームに挑む。今回、プレイするのは、サバイバルホラーゲーム「Home Sweet Home EP2」で、ゲームが始まって早々、リアルな映像や繊細に聞こえてくる音に「いやいやいや」「ねぇ!何!?」と叫んだり、「うわぁぁぁぁ」と飛び跳ねたり、浪川はビビりまくる。

一方の石川は、浪川の反応を楽しみながら、「グラフィックのレベルが上がりすぎてるな〜」と冷静に解説する。ゲームは奥地へと進み、さらなる不気味な雰囲気に完全におじげづいた浪川は、ただの岩にも「びっくりしたぁ!」「岩ぁぁぁ!!」とビビる始末に、石川は大爆笑で、「まだ何もないっすよw」とツッコむ。

そして、急に手が飛び出てくる演出では、ついに浪川は、「わかんないよぉ」「もう界人やってよ〜」と泣き出してしまい、石川にプレイヤーを交代する。

その後も「ぜったいこっちだ!」「この謎は解明しなくちゃぁぁ」と全力でゲームを楽しむ石川の横で、悲鳴をあげ続けた浪川は、ゲームが終わったころには意気消沈で、「45歳になって、こんな泣くとは思わなかった…」とポツリとつぶやく。石川は「泣いちゃった〜」「浪川さんのリアクションが、求めたものそのままで(笑)」と満面の笑顔でイジリ、浪川の良いリアクションに大満足したところで、恐怖のホラーゲーム実況は幕を閉じた。

■次週、ゲストに土岐隼一

また浪川から、サプライズプレゼントがあり、急にスタジオから消えた浪川は、ライオンのお面をかぶり、ミュージカルを開演する。これは、2020年の石川の誕生日で行われた「アニー」風ミュージカルがグダグタな結果となり、2020年の“年間やらかし大賞”に選ばれた伝説ともいえるもので、石川が、再演を熱望していたということもあり、2021年は「ライオンキング」の替え歌で、浪川は石川をお祝いした。石川も動物になりきり一緒に踊り出し、大盛況のミュージカルに浪川は、「よし!完璧にできた!」「我々の点数120点です」と自画自賛し、スタジオはさらに笑いに包まれる。2020年の反省を生かし、入念に練習を重ねたという浪川からの“愛”と“笑い”の詰まったプレゼントに、石川は「今年はすごい!」「最高!」と大喜びで感謝を伝えていた。

そして、番組の最後には「ドライブしたい!」というリクエストをかなえるべく、外へ移動したふたりには、特別な車として“人力車”が登場し、仲良く乗り込み、コンビを組んで約1年半の月日をふり返り、しっぽりとトークをする。本音や、ふだんは言えない感謝を伝えあいながら、特別な“夜あそび”を味わっていた。

また番組内では、次週の10月21日(木)の放送に、土岐隼一がゲスト出演することが発表された。