中国の大人気女優・ディリラバが主演を務める中国ドラマ「長歌行」が、2021年12月よりWOWOWにて日本初放送・配信されることが決定。併せて、本作の放送を記念した「ディリラバ特集」として、彼女の出演作2作品がWOWOWオンデマンドで配信されることも明らかになった。

本作は、中国の漫画雑誌に加え、日本でも月刊青年漫画誌「ウルトラジャンプ」(集英社刊)にて連載されていた同名漫画を原作とするアクション・ラブロマンス史劇。唐の時代の中国を舞台に、「玄武門の変」から生き残った皇太子の娘・李長歌が、一族を殺害した者への復讐を胸に生きる姿を描く。

貴種流離譚的な物語に異民族の将軍との禁断のラブストーリーを交えた展開や、登場人物それぞれの成長物語が人気を博し、2021年上半期weiboホットリサーチランキングで1位に輝いた中国ドラマ最新の話題作だ。

主人公・李長歌を演じるディリラバは、「永遠の桃花〜三生三世〜」の白鳳九役で一躍有名となり、その後も「逆転のシンデレラ〜彼女はキレイだった〜」で中国電視金鷹奨の観客賞と女優賞をダブル受賞した次世代のスター女優。

その他、「琅邪榜〜麒麟の才子、風雲起こす〜」「蒼穹の剣」のウー・レイ、「山河令」のリウ・ユーニン、「花の都に虎(とら)われて〜The Romance of Tiger and Rose〜」のチャオ・ルースー、「陳情令」のリウ・ハイクアンら、中国最旬の若手キャストが集結。

重厚な時代劇のスケールと乱世に芽生える愛のもどかしさ、豪華な衣装と迫力満点のアクションシーンなど、見どころ満載の本作に注目だ。

また、本作の放送・配信を記念して、ディリラバが出演した「麗姫と始皇帝〜月下の誓い〜」「如歌〜百年の誓い〜」の2作品をWOWOWオンデマンドにて11月1日(月)より配信。こちらも併せてチェックしてみよう。

■「長歌行」ストーリー
唐代初期、唐高祖の後継者争いに端を発したクーデター「玄武門の変」が起こり、皇太子一族が根絶やしにされ、その娘である李長歌(ディリラバ)だけが暴乱から逃げ出すことに成功した。朝廷から追われる長歌は少年の姿に身をやつし、復讐を果たすために救援を求め、幽州へと向かう。

途中で秦準(ウー・レイ)と名乗る男と出会い、互いに相手の素性を疑いつつも助け合いを重ね、次第に信頼し合う関係になる。一方、長歌の逮捕を命じられた禁軍頭領・皓都(リウ・ユーニン)は苛烈な追跡を繰り広げていたが、長歌の従妹・李楽嫣(チャオ・ルースー)による必死の牽制によって計画が狂っていく。