北海道テレビ(HTB)で毎週木曜深夜に放送されている「ハナタレナックス」。10月21日(木)はネットニュースやSNSなどのちまたに流れる「本当だったら凄い噂」をTEAM NACSの5人が研究員として実験し、その噂が「ガチ」なのか「ガセ」なのか、独自に検証する新企画「ハナタレLABO」がスタート。

最初に検証するのは、「わさびの“ツーン”とくる辛さはマヨネーズを食べると治まるらしい」という噂。もし噂が「ガセ」なら、ただただ辛さに苦しめられる罰ゲームのような実験に、好奇心旺盛な戸次重幸研究員は、「本当だったらめちゃくちゃ人生に役立つじゃん!」と用意されたすしに大量のわさびをつけて食べてみることに。

さらに、「ある物を使ってお尻を吸うと凄く気持ちいい」という噂には、「最近気持ちいいことがないからなぁ…」という森崎博之研究員が実験に名乗り出る。普段のハナタレらしくない、知的な実験企画にTEAM NACSが体を張って検証する。