10月19日放送の「パパジャニWEST」(TBS系)では、お菓子を使った料理対決が行われた。その中でレイザーラモンRGの料理を試食する北斗晶をジャニーズWESTのメンバーが見守り、物まねを披露する一幕があった。

今回は「これが出来たら自慢のパパ 宿題パパ力検定!」と題して、料理対決にレイザーラモンRG、原田龍二、布川ひろき(トム・ブラウン)、独身代表として濱田崇裕が挑戦。その様子を別室で北斗、近藤千尋がモニタリングした。

今回のお題は、お菓子を使ったアレンジコース検定として、お菓子を使ったコース料理を作る。大きなダンボール箱を前にした濱田は「えー!デッけぇ」、「コース料理!?」と驚いていた。

今回の企画の発端は、ジャニーズWESTのメンバーによるものだという。重岡大毅は「アレちゃうん? (中間)淳太じゃない?人間コピー&ペースト!」と笑いを誘った。

重岡が指摘した通り、2021年8月31日の放送回で、中間淳太が挑戦した予算150円ディナー検定でお菓子を使った料理を披露したように、いまお菓子アレンジ料理が人気だと言う。今回は料理の腕と発想力が試される挑戦となった。

■北斗晶「ハッピーターンもハピ粉も全てRGに殺された」

ウィッグをかぶり、川越達也シェフに扮(ふん)したレイザーラモンRGが選んだ食材は、かっぱえびせん、ハッピーターン、BIGカツ、レトルト食材などで3品、それも火を使わず電子レンジで調理するという。

かっぱえびせんを使った冷製スープ、BIGカツを使ったイタリア風チーズカツレツ、ハッピーターンを使ったカレーライスの3品を完成させた。

まずはかっぱえびせんの冷製スープから試食をした。近藤は「おいしいです!」、北斗も「かっぱえびせんはどこにもいない」とその仕上がりに驚いていた。

続いてBIGカツのイタリア風チーズカツレツを試食すると、「思ったよりおいしくない(笑)」と近藤。北斗も近藤の感想に「本当!?」としながらも「うん…思ったよりマズい」と率直な感想を述べていた。

VTRを見ていた桐山照史は「グー出てないなぁ」と、北斗が親指を立てるお決まりのポーズが出ていないと指摘すると、神山智洋も「正拳突き、出てないな(笑)」とツッコミ。小瀧望も親指を立てて合図を送ると、重岡は「これはうまい!」と北斗の声をマネて、正拳突きで打たれる小芝居を打ってみせた。

続いて、ハッピーターンを使ったカレーライスを試食すると、ハッピーターンが大好きだという北斗は「ハッピーターンもハピ粉も全てRGに殺された」と辛口のコメントを残していた。

「パパジャニWEST」は毎週火曜深夜放送。次回放送は10月26日(火)。

※濱田崇裕の濱は旧字体が正式表記