10月21日、都内で行われた映画「老後の資金がありません!」(10月30日[土]公開)完成披露プレミアイベントに天海祐希、松重豊、新川優愛、加藤諒、石井正則、若村麻由美、毒蝮三太夫、草笛光子、前田哲監督が登壇。撮影現場での舞台裏エピソードを仲むつまじい様子で明かした。また、イベント翌日10月22日に88歳の誕生日を迎える草笛の記念すべき“米寿”の誕生日をキャスト全員でお祝いするほか、主題歌「Happy!」を歌唱する氷川きよしもサプライズで登場。

■キャスト陣も「Happy!」な撮影現場

新型コロナウイルス感染症の影響で、公開が1年延期となった本作。MCの江藤愛アナからプレミアイベントの開催が実現した今の気持ちを聞かれた天海が、映画の主題歌にちなんで「Happyですね!」と笑顔で返すと、観客からは拍手が。

また、松重が夫婦役を演じた天海について「天海さんがいつものセレブリティー(な姿)じゃなく、貧乏くさい顔をして(撮影現場に)いらしたので、本当にこういう家庭なんだ!と楽しくて、幸せでHappyな日々でしたね」と明かすと、会場からは笑いも起きた。

天海と松重の娘役を演じた新川は、自身の夫役を務めた加藤の作中での個性的なビジュアルに触れ、「すごくかっこいいですし、かわいらしいですし、ちょっとクスってしてしまうようなところもあり、こんなすてきな方が旦那さんなんだなと思って、うれしかったです」と絶賛。

そんな新川からの告白に「ありがとう」と“イケボ”で答えた加藤は、「自然と僕たちだけの空気感が作れていたんじゃないかなって」と撮影現場での仲の良さを明かした。

■天海祐希が鋭くツッコむ!

本作で天海・松重演じる夫婦と意見が対立する夫婦を演じた石井と若村。石井が「(天海・若村)女性陣がやっぱり激しいので…」と撮影を振り返ると、すかさず天海が「聞き捨てならないですね!」とツッコミ、石井を慌てさせる場面も。しかし、尊敬する松重さえも「小さく見えた」と続け、天海らの演技のリアリティーさを伝えた。

また、天海とプライベートでも仲が良いという若村は、「映画の撮影現場での共演は初めてなので、ちょっと緊張しました」と明かし、「友達なんだけど、仕事仲間みたいなのが慣れていなくて、お互いにメイクした顔を見るのは本当に久しぶりでね(笑)」と天海に投げかけた。

天海が「そうだね!二人で会う時はドゥルっとどスッピンで」と返すと、若村も「裸の付き合いなので」と答えるなど、終始仲の良さを感じさせた2人。

しかし、天海も若村との共演に緊張していたと言い、「私から見て、若村麻由美さんは素晴らしい女優さんで、尊敬しているところもあるので『あれ?天海祐希ってこんなこともできないの?』って思われたら嫌だなと思いながらドキドキして現場に行きましたよ」と、知られざる思いも明かした。