11月6日(土)に東京・六本木ヒルズアリーナで開催される「エイブルpresents第74回全日本フェンシング選手権大会 決勝」が、ABEMA内SPORTS LIVEチャンネルにて独占無料生中継されることが決定した。

今回、出場選手には、男子エペ団体で活躍した加納虹輝選手(日本航空)を筆頭に、ママさんフェンサーの佐藤希望選手(大垣共立銀行)、3度目の全日本制覇を目指す江村美咲選手(立飛ホールディングス)といった選手が勢ぞろいし、国内最高レベルのフェンシングを披露する。

また本大会では、初の屋外会場を舞台に、従来の「コンサート型」から「フェス型」の演出に挑戦しており、フェンシングにくわしい方だけでなく、初めてフェンシングを観戦される方も楽しむことができる演出で、選手たちの熱戦を見ることができる。

大会開催にあたり、日本フェンシング協会会長の武井壮は、「今回、安心安全を最優先しつつ、2年ぶりの有観客での開催を予定しております。ぜひ、日本最強の剣士6名を決める、最高レベルの戦いをご覧になってください。あわせてABEMAでも放送予定です。新たな感動体験をみなさまにお届けしたいと思います」とコメントを寄せている。