12月22日(水)に3rd写真集「約束」をリリースするグラビアアイドルの徳江かなが、8月21日に神奈川・城山スタジオで行われた「Fresh!スペシャルプール大撮影会」に参加。インタビューでは、撮影中に考えていることやスタイルをキープする秘訣(ひけつ)などを語ってもらった。また、現在メンバーの1人として活動中のアイドルグループ・Chameleon Republic(通称:カメリパ)の結成当時の様子が分かるエピソードを紹介する。

「Fresh!」は、東京・秋葉原を拠点に毎週末スタジオや屋外で開催されている撮影会。年末に向けても趣向を凝らしたイベントを開催予定だ。

――今日の撮影会はいかがでしたか?

去年、城山のプール撮影会に出演させていただいた時にすごく楽しかったという印象があって。今年も出たいと思っていたので念願がかないました。

――何度か囲み撮影に参加しましたが、葉っぱを巧みに使っていましたね?

「Fresh!」さんの撮影会は、モデル1人1人にスタッフの方が付いてくださるんです。私を担当してくださった方が葉っぱの気分だったみたい(笑)。気が付くと葉っぱがある所で撮影を。今日は“葉っぱの女”を演じていました。

――個人的に好きなポーズは?

バックショットかなぁ。たくさんの方が撮ってくださるのでうれしいです。

――撮られている時は何を考えているんですか?

どういうポーズをしたらファンの方が喜んでくれるのかなって考えています。囲み撮影は目線が結構大変。一応、右から左、そして左から右へっていう順番が何となくあるんですけど、目線を送っている途中で新しく参加する方もいらっしゃるので。なかなか全員にまんべんなくというのが難しい。なるべく気付いたら見るように心掛けています。

――皆さん、いろいろな角度から撮っていますからね。

そうなんです。滝みたいに上から水が落ちてくるエリアがあって、私は「滝行」って言っていたんですけど(笑)、そこで撮っていた時にたまたま滝が出ている先を見上げたら、そこから撮っている人がいたんです。確かにいい角度でしたけど、そこにもいるんだってびっくりしました。 

――今、着ている水着のお気に入りポイントは?

これは2年ぐらい前に買った水着で、久しぶりに着ました。私、ドット柄が好きなんです。水着だけではなく洋服でも選びがち。撮影会の水着はプライベートでも使いますよ。さすがにテカテカのものは避けますけど(笑)、かわいい系の水着はよく着ています。

――これは誰にも負けないと思うチャームポイント(武器)は?

プールで楽しめることは誰にも負けないんじゃないかなと。城山スタジオの滑り台を一番楽しむ女です(笑)。去年の撮影会では7回滑りました。

――ちなみに今日は?

何回滑ったか分からなくなっちゃったんですけど、たぶん5回ぐらいだと思います。

――スタイルをキープするために心掛けていることは?

おみそ汁とか温かい汁物を先に飲むと体にいいという話を聞いたことがあるので、食べる順番はちょっと気を付けています。そういう少しの意識を積み重ねていくことが大事なんじゃないかなと。

あとは、なるべく自分にストレスを与えないこと。無理な食事制限は続かないし、やめた後の反動が大きい。もともと三日坊主タイプですし(笑)。好きなものを食べて、ストレスを感じない生活を送るということを心掛けています。

――いよいよ、アイドルグループ・カメリパが始動しましたね。

グラビアアイドルとしては結構知名度がある子たちがそろいました。メンバーの中には“アイドル”経験者がいますけど私は初めて。これから、どんどん駆け上がって行きたいなと思っています。

――メンバーカラーは「イエロー」なんですね。

担当するカラーはメンバーとの話し合いで決めました。

――カメリパの動画で「Lチキ」が好きだと告白していましたが…?

私がノリで「今日は好きなホットスナックをみんなで言いましょう」って提案したら採用されたんです。動画の中で、一人一人言っていくという謎のシステムを導入しました(笑)。

――今後の目標は?

動き出したばかりの「カメレオンリパブリック」の“カメレオン”には、女優やグラビア、バラエティーなど、メンバー全員が何でもできるよ、いろいろ変わることができるよという意味が込められているんです。

だから、どのジャンルでも頑張って行きたいですし、個人的にももっとすてきな女性になって、いろいろな顔を見てもらいたい。ひと言でまとめると“カメレオン”になりたいです(笑)。


◆取材・文=月山武桜