声優の関智一と畠中祐が出演する「声優と夜あそび 金」(毎週月〜金曜夜10:00-11:30、アニメLIVEチャンネル)、10月29日放送の #26では、“ハロウィンスペシャルウィーク”最終日となり、関と畠中がラーメン屋店主&ラーメンの麺の仮装で登場し、「ラーメンプロジェクト会議」で金曜日の新プロジェクトの企画会議などを行った。

“ハロウィンスペシャルウィーク”にあわせ、仮装をした畠中のアップからスタートした本放送で、「僕はなんの仮装をしているのか!?」と問いかけ、視聴者も期待を込めるなか、ラーメン屋の店主にふんした関と、ラーメンの“麺”にふんした畠中が登場し、金曜日らしい斬新な仮装に、大盛り上がりのなか番組がスタートした。


■「ラーメンプロジェクト会議」

“ラーメン”に関連した仮装をするふたりとともに「ラーメンプロジェクト会議」では、かねてから「ラーメンを作りたい!」と言っていた関のため、ついに“何かしら”のラーメン企画を実現させるプロジェクトが始まる。ふたりのお気に入りのラーメンや、こだわりを話しながら、企画の内容を決めるための会議を行った。

まず、おすすめのラーメン屋を聞かれた関は、「タンメン トナリ」をあげ、「僕のなかではNo.1タンメンなんです」「野菜がてんこ盛り乗ってるんですよ!食べ切れるかなっていつも思うけど、味のバランスが良すぎて、気がついたら全部なくなってる」と熱弁する。

一方、畠中は、今はすでに閉店してしまったという地元の思い出のラーメン屋を挙げ、「ものすごく大きいチャーシューが乗ってて、それをスープにつけてるとトロトロになるんです!」「スープもダイレクトに濃くて、子供心ながらにたまらなくて…」と、幼少期のなつかしいラーメンの味を語る。

加えて、気になっているラーメン屋や、ラーメンへのこだわりなど、ラーメントークをくり広げたふたりは、おたがいの好みもわかってきたところで、具体的に、今後、どういう企画にしたいかについて話しあい、究極のラーメンを探す旅や、ラーメン好き声優おすすめのラーメン屋めぐりなど、それぞれのやりたい企画を挙げていく。

■「コーンは栽培しないと!」

また、関が、ラーメン作りに興味を持ったきっかけについて、「今まで打ったことない麺を打ってみたいというのが出発なんです」と話し、「できればスープも作って、それを元に企業の方とコラボして、みんなにも味わってもらえるチャンスができたら、いちばんいいよね」と、今度の夢を語った際には、畠中も「“夜あそびラーメン”を作るってことですね!それやりたいなぁ」と賛同する。

その後、関が麺担当、畠中がスープ&具材担当と、なんとなく“夜あそびラーメン”の開発を目指すことで方向性が固まってくると、関のこだわりが爆発する。「このスープにあうのは、この麺だとかあるじゃん?そこはこだわりたいよね!?」「タケノコとってきて、メンマにするところから…」「海に潜って、ワカメとってきて!」「コーンは栽培しないと!」と、究極のラーメンを作るべく、関はどんどん希望を詰め込んでいく。

そんな関からのムチャぶりにタジタジになる畠中だったが、「ワカメ、とってくればいいんですね!?」「究極のメンマにしますか!」と気合を入れ、新プロジェクトの展開に期待を寄せていた。