11月3日、都内で開催された劇場版「きのう何食べた?」初日舞台あいさつに、西島秀俊、内野聖陽、山本耕史、磯村勇斗、中江和仁監督、チャンカワイ(Wエンジン)が登場。ドラマから固い絆で結ばれたパートナー同士の「マル秘エピソード」や、本作のもう一つの主役でもある“食事”にちなみ「おかわりしたいこと」などが発表された。

同作は、よしながふみの人気漫画を原作に、2019年4月期にテレビ東京系で放送されたドラマの劇場版。2LDKのアパートで同居する、料理上手で几帳面・倹約家の弁護士・筧史朗(通称:シロさん/西島)と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(通称:ケンジ/内野)の毎日の食卓を通して浮かび上がる、男2人暮らしの人生の機微を描く。
■ウィキペディアにも載っていない…!磯村勇斗の新情報

山本と磯村ペアからも固い絆で結ばれたパートナーだからこその「マル秘エピソード」が。山本は突如「A型、足のサイズは26.5、今年9月11日に29さいになりまして…」と磯村も「すごいな!」と驚くほどの磯村情報を披露。

続けて、山本は「ここまでは調べれば出ると思うんですよ。でも、僕は(磯村の)生まれた時間を知っています。9月11日の朝6:17です!」と、ウィキペディアにも載っていないという情報を告白。磯村は「正解ですね!それだけ愛してくれているってことですね」と素直に受け取っていたが、横で聞いていた西島は「怖いよ!(笑)」と、山本の情報力に怯えていた。

しかし、真実は「さっき聞きました」という山本のおちゃめなもので、会場からは拍手と笑いが起きていた。磯村からはそんな山本の着替えに遭遇したという撮影現場でのエピソードが。

「裸がすごかったんですよ…!見たことのない胸筋をしてて、雪見だいふくかな?みたいな白さと、柔らかいんだけど、ちゃんと筋肉がついているちょうどいい状態!」と山本の肉体美を明かすとともに絶賛し、会場のお客さんや西島、内野に「見たことあります!?」と問いかけていた。