2011年から放送開始し今年放送10周年を迎えた南原清隆MCの昼の情報バラエティー番組「ヒルナンデス!」(毎週月〜金曜朝11:55-昼1:55、日本テレビ系)。webザテレビジョンでは、番組出演者にインタビューを実施し、全6回の連載として番組でのエピソードや裏話を届ける。

5回目は、金曜日のレギュラーとして出演するぺこぱのシュウペイと松陰寺太勇に話を聞いた。金曜日のレギュラーメンバーは、久本雅美、SHELLY、陣内智則、ぺこぱ、久間田琳加の6名。

――ぺこぱのお二人は2021年4月にレギュラーメンバーとなり半年ほど経ちますが、番組に出演し始めた頃の思い出を教えてください。

松陰寺:レギュラーになる前まで「ヒルナンデス!」の前説をやっていた時期があって、当時は芸風も違う時期でしたが、前説していた同じ金曜日のレギュラーになれて感慨深いものがありました。

シュウペイ:僕も入り口は一緒でずっと前説をやっていて、前説終わった後すぐカメラの後ろの方で見学とかしていたんですけど、「本番はすぐなのに僕らは舞台に立てないんだ…」って思っている時期が何年もあったので、今年の4月に夢が叶ったというか、一つまた目標を達成できました。昔から前説で金曜を担当していたので、そこに仲間入りできたのと、ヒルナンデス!ファミリーとして迎え入れてくれたことがすごくうれシュウペイです!

――前説からレギュラーになったとき、金曜日の出演者の皆さんの反応はいかがでしたか?

松陰寺:南原さんや久本さんも僕らが前説していたことを覚えてくださっていて、めちゃくちゃうれしかったですね!久本さんが「よかったなぁ」って言ってくれたのを覚えています。

――「ヒルナンデス!」に出演してから周囲からの反響はありましたか。

シュウペイ:レギュラーが決まってインスタに画像上げたときに、見ている視聴者の方がすごく多いと感じました。自分たちが「ヒルナンデス!」に出ている偉大さを感じたので、お昼の顔っていう部分で皆さんを盛り上げるというか、お昼の休み時間に見る方も多いと思うので、何か楽しんでいただけたらという心構えでやっていますね。

■リアルなリアクションを届けたい
――生放送の番組ですが、出演時に意識していることはありますか?

松陰寺:何か起きても時は戻せないので、思いっきり最後の後説とかも残り時間見ながら必死に噛まないようにやっています。なので、終わった後毎回充実感があります!たまに失敗します(笑)。

シュウペイ:ワイプもあるので、皆さんが美味しい食べ物食べていたり、ディズニーに行ったりロケしていたりするのを「いいなぁ」ってリアルなリアクションを届けたいなって思っています!

松陰寺:テレビに乗るか乗らないかギリギリの音量で、シュウペイがずっとボケているんで、音量MAXにしたらもしかしたら視聴者の方聞こえるかもしれないですよ!本当にずっとボケてるんで!

シュウペイ:裏側ではずっとボケてます(笑)。聞こえるか聞こえないかの音量で!

松陰寺:たまにSHELLEYさんに聞かれて、怒られています(笑)

――金曜日の出演者とのエピソードをそれぞれ教えてください。

松陰寺:SHELLEYさんは、CM中にみんなが興味ある話とか小話を一個挟んでくれるんで、それを聞いていますね。CM中に講演会開いていて…どんな話かは言うのやめておきますが、深い話です(笑)。久本さんも「どう最近?」みたいな感じで声をかけてくれます。

シュウペイ:ちなみに南原さんと陣内さんと松陰寺は野球の話をずっとしていますね。

松陰寺:それぞれ応援してる球団が違うので、それぞれの球団の近況を話しています。

シュウペイ:りんくまちゃん(久間田琳加)は他の番組でも一緒になることが多かったので、それで金曜日レギュラーで一緒になって、会ったら他愛もない話をしています。みんなはりんくまちゃんって呼んでいますが、僕だけ久間田さんってふざけて呼んだりとかもして。中身のない話を楽しくしています!

松陰寺:シュウペイとりんくまちゃんが、たまに後ろの方で中学生の休み時間みたいな感じで、よく分からないことで盛り上がっていますね(笑)。CM中も楽しい雰囲気です。

松陰寺:トップ10を当てるコーナーとかだと、CM中もみんな「何だろう」って真剣に考えていますね。

――これまでに参加したロケで、印象に残っているものは何ですか。

シュウペイ:僕は「マンネリコーデのお悩み解決」。モデルさんやファッションに詳しい人たちがいる中で、僕もファッション賢者の一人としてファッションを選んで、僕のコーディネートが選ばれて優勝したこと。ファッションは好きなのでそこで結果を出せて、こういう一面もあるんだよっていうのがお見せできたので良かったなって思います。ファッション系の企画はすごく楽しんでやっていますね。

松陰寺:僕は料理の企画。シュウペイさんと滝アナウンサーの掛け合いはすごく面白いので、そういうのをこれからも届けていきたいなと思います。

――金曜日のおすすめコーナーは?

シュウペイ:それは久本さんの一人旅ですね。

松陰寺:そうですね!オープニングの漫談は、ネタ番組でも行けんじゃないかというくらい面白いですのでおすすめです!

■「24時間テレビ」とのコラボは達成感があった
――今後やってみたい企画やロケはありますか?

松陰寺:ファッションのロケで、最初の方は「シュウペイの選ぶ服変だな」みたいなダメ出しがあったんですよ、でも一回優勝して、みんなトークのポジションが変わってきたので、一回全員でファッションの企画やってみたいですね!

シュウペイ:久本さんみたいに現場に出向いてっていうロケですかね。その土地のおいしいグルメだったりとか、現地の人と接するっていうのが僕らもなかなか出来ていないので、街ブラみたいなことはやってみたいです!もともとロケは好きなので!陣内さんとかバシッとツッコミ入れてくれるような人と自由にやってみたいです。

――「24時間テレビ」では「ヒルナンデス!」チームとしてLEDパフォーマンスへの出演もありましたね。

シュウペイ:「ヒルナンデス!」チームとしてみんなで時間を割いて練習して一つのものを作り上げることは、番組的にも良かったですし、終わった後の達成感がありました。本当に感動するんだ!って。泣くのは我慢しましたけど、こみあげてくるものがあって。本番が成功したときの南原さんの感極まっているところを見ていたら、やっていてよかったなっていう感動や達成感がありました。

松陰寺:僕はマジで最初全然できなかったんで、練習中の風景もカメラを回してもらっていたんですけど、一切ボケたりツッコんだりせずやっていたのが思い出に残っています。

シュウペイ:パフォーマンスを終えた後、これって特技になるかなって思って、南原さんに「これもっとやりたいですね」って言ったら、「やればいいじゃん!」って応援してくれたのでやって良かったなって思います!

――「ヒルナンデス!」は10周年を迎えます。お二人が10年近く続けていることはありますか?

松陰寺:手刀がまだ4-5年なんですよね。10年か…。趣味とかではなく習慣でいうと、僕はよく納豆を食べるのですが、「もう混ぜんでええやろ」っていうところからさらに混ぜるっていうのは10年近く続いていますね!

シュウペイ:僕はパックとかかな?美容は日常的にやっているので、パックは10年くらいやてるかもしれないですね!

――最後に、10周年の番組にメッセージをお願いします。

シュウペイ:10年って早いかもしれないですけど、これだけ続く番組ってすごいと思いますし、昔から見ている番組に出させてもらったので、より長く出演できるように皆様に楽しい番組をお届けしたいと思います。そしてこれからも頑張っていきますのでよろしくお願いします!

松陰寺:歴史ある番組の一員となれたことを光栄に思っています。前説から始まり今は後説までやらせてもらって、この上ない充実感を感じていますのでこれからもよろしくお願いいたします!


※次回は、同じく金曜日に出演する久間田琳加のインタビューを11月19日(金)朝6時に公開予定。