11月6日放送の「あざとくて何が悪いの?」(毎週土曜夜9:55-10:25ほか、テレビ朝日系)に、ゲストで岩田剛典(三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)が登場した。

オープニングで、岩田は「あざいとい=努力していると思ってしまう」とコメント。山里亮太に岩田のイメージを聞かれた田中みな実は「正統派ですよね。こんな方が学校にいたらいいなと思う」、弘中綾香アナは「パーフェクトというイメージです。学校(大学)が一緒なんですけど、大きいイケイケダンスサークルのキャプテンをやられていて…(勉強もダンスも)どっちもできちゃうんだという」とコメント。

山里は「(岩田は)意外と不思議ちゃんに振り回されそう」と推察するが、岩田は「(不思議ちゃんに遭遇したことはあるけど)“やってんな〜”と思っちゃう」と返し、笑いを誘った。

番組では「岩田剛典が出会った5人のあざとい女たち」と題し、VTRを作成。一人目は、クランクアップした後、「すごく楽しい現場でした」と岩田の楽屋を訪れ、「今月誕生日でしたよね」とワインをプレゼントしてくれた先輩女優。二人目は、小型犬と無邪気に戯れ「かわいい」を連発していた共演女優のエピソードが登場するが、岩田いわく周りのみんなは「うーん、やってますねぇ〜」という反応だったそう。山里は「小型犬に寄っていく女性は『小型犬を愛してる自分を愛して!』なんだね」と分析した。

3人目は、歌番組の収録後、マスクを忘れたため両手で口を押えて話していた女性グループ。アヒルのように1列に並び、「お疲れさまです」と言っている様がかわいらしかったそう。4人目は、クランクアップ後にSNS用の写真を撮る際、流れるように次々とぶりっ子ポーズを決めていた共演女優。

5人目は、コロナ禍以前の撮影の打ち上げで目撃した共演女優。その女優は、隣に座っていた男性に好意があったのか、男性の飲み物を一口ねだり、席を立つときもわざわざ男性の肩につかまって「よいしょ」と立ち上がったりしていたそう。山里に、もしも自分がやられたらどうかと聞かれた岩田は「自分が(その子のことを)思っていたらめっちゃいいじゃないですか。あざといのウエルカムなんで。思ってないときは、ただウザいだけ。苦笑いするしかない。傷つけたくないし…」と話し、スタジオの爆笑をさらった。

次のVTRは「丁寧な暮らしで魅了するあざとい女性」。VTRが始まる前、弘中アナは田中の家に行った際、田中が米をミネラルウオーターで洗ったりしていたことに驚いたと暴露。山里が「丁寧に暮らしてるねぇ」とちゃかす中、岩田は「ちょっと疲れちゃいそうだなって。『蛇口(水道水)でよくない?』と思っちゃいますね。自分も律しないとみたいな…まぁ、でも人に強要しないのであればいいのかな?」とコメント。

さらにVTRを見終えた岩田は「(ぬか漬け作るとか丁寧な暮らしは)全部いいですよ。でもこだわり強そうというか…重い(笑)」とズバリと斬っていた。

最後に、山里から「自分が好きという感情を伝えるとき、どう伝えるか」と聞かれ、「次は二人で会おう」と素直に伝えると即答。その男らしさに、田中と弘中アナは“NICE”ボタンを連打した。

次回は11月13日(土)夜9時55分より放送。ゲストに、なにわ男子の大西流星、西畑大吾、長尾謙杜が登場する。