11月7日に放送されたラジオ番組「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayFM)では、香取慎吾と草なぎ剛が「2021年言い過ぎちゃった大賞」と題して、リスナーから2021年に最も“言い過ぎてしまった言葉”について投稿を募集。寄せられたエピソードに「この言葉は本当によく聞いた」と共感する一幕があった。

1つ目の投稿は、「手洗い、うがい、消毒」を子供たちに何回も言ったというエピソード。お便りを紹介した草なぎが「そうですね、今年はね」と共感し、続けて「徹底してね、撮影とかもやってますよね」と語ると、「もう習慣になっていませんか?」と香取。

草なぎが「そうですね、街の至る所にも、消毒があったりとかもしますね。結構、頻繁に消毒やるよね」と話すと、香取も「お店だったりスタジオだったり、入口の消毒どこだろう?って探してたけど、最近はもうスッとそこへいける感じ」と気付きを語った。

2つ目の投稿でも、接客業をしているというリスナーから「ソーシャルディスタンス」が挙がると、草なぎは「お客さんを接客するときとか、やっぱりたくさん使ったんでしょうね、今年はね。張り紙なんかもねしてますからね、いろんな所にね。街の至る所に書いてあるよ。あとベンチとか座るところもさ、ここ開けて座ってみたいにバツついてたり」とコメント。

香取は2つのリスナーからの投稿を踏まえて「もう、両方ともですね」と共感。「手洗い、うがい、消毒、ソーシャルディスタンス…」と、コロナ禍ならではの言葉を噛みしめるようにつぶやくと、草なぎも「この言葉は本当によく聞いたし、自分たちも使った言葉でしたね」と回顧。そして「少しでも良くなっていくといいですね! 徐々に減ってきてるみたいですから」と前向きな言葉で締めくくった。

「ShinTsuyo POWER SPLASH」は毎週日曜夜7時から放送中。