歌い手のAdoが、11月11日(木)放送の「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(毎週木曜夜9:00‐9:54、テレビ朝日系)第5話に“声”で出演することが決定。自身初となるドラマ出演にコメントを寄せた。

同ドラマは、病院組織で数々の騒動を巻き起こしながらも、外科医の本質である手術や治療を成し遂げるため、一切の妥協を許さず突き進む大門未知子(米倉涼子)の姿を描いたシリーズ。2年ぶりの新作となる第7弾の主題歌「阿修羅ちゃん」を、Adoが歌っている。

収録に臨んだAdoは、緊張しながらもせりふのイントネーションや、ブレスの入れ方などを細かく確認。何度も自主練習を繰り返すなど、全力を注いでいたという。無事に収録を終えたAdoは、「苦戦したところもありましたが、とても貴重な経験でした」と、初ドラマ出演の感想を語った。

■Adoコメント

まさかさりげなく自分が地上波のドラマに出演する日が来るなんて…恐れ多いです…ただ、音声なのでなんだか不思議な気持ちです…。

たった一言でも、イントネーションや言い回しがすごく難しくて、苦戦したところもありましたが、とても貴重な経験でした。本当にありがとうございました。