吉高由里子が主演を務める金曜ドラマ「最愛」(毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系)の第5話が、11月12日(金)に放送となる。

同作は、金曜ドラマ「アンナチュラル」(2018年、TBS系)や「MIU404」(2020年、TBS系)を生み出してきたプロデューサー・新井順子氏と演出・塚原あゆ子氏、そして2人とは金曜ドラマ「夜行観覧車」(2013年、TBS系)、「リバース」(2017年、TBS系)でタッグを組んだ脚本家の奥寺佐渡子氏と清水友佳子氏が手掛ける完全オリジナル作。

殺人事件の重要参考人となった実業家・梨央(吉高)と、梨央の初恋の相手であり事件の真相を追う刑事・大輝(松下洸平)、そして、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士・加瀬(井浦新)の3人を中心に15年前の失踪事件から現在の連続殺人事件へとつながる謎に迫る、サスペンスラブストーリーだ。

同ドラマには、梨央が代表取締役を務める「真田ウェルネス」の専務で、梨央とは対立関係にある後藤信介を演じる及川光博や、“情報屋”として素性を隠して生きてきた梨央の弟・朝宮優を演じる高橋文哉、大輝とコンビを組み、殺人事件を追う刑事・桑田仁美を演じる佐久間由衣らも出演する。

また、梨央の父・朝宮達雄を光石研が演じるほか、薬師丸ひろ子、津田健次郎、田中みな実など個性豊かな面々がストーリーを盛り上げる。

11月5日に放送された第4話では、ついに梨央の弟・優の現在が明らかになった。“情報屋”として素性を隠し、姉を見守ってきた弟・優と、弟のために新薬の承認に向けて奔走してきた姉・梨央の切な過ぎる再会は大きな反響を呼んだ。

■“最愛”の弟・優の告白「やったのは俺なんや」

第1話放送直後から話題になっていたように、“情報屋”の正体は梨央の“最愛”の弟・優だった。しかし、久しぶりの再会後に優が発した言葉は「ごめんな、姉ちゃん。やったのは俺なんや」。おびえる目で、自分の罪をかみしめるようにゆっくりと話す優に梨央が何も言えないまま第4話は終了した。

康介(朝井大智)の腹に鉄の棒を刺す様子も、昭(酒向芳)ともみ合いになり池に落ちていく様子も、すべて優の目線のみで事件前後の様子がいまだに見えてこない。優は“最愛”の姉のために罪を犯したが、そんな優を守るために動いた真犯人が別にいる可能性も残されている。

■抱き締められない“手”が物語る、二人の関係性

また、大輝は山尾(津田)から「昔の関係を利用するつもりぐらいの気持ちでやれ」という助言を受けて梨央に会いに行く。店を出た後、二人は赤信号で立ち止まり無言の時間が続く。「大ちゃん」と呼び止めたものの、涙が溢れそうになって胸に飛び込んだ梨央を大輝は抱き締め返すことができず、青信号に変わると二人はまた刑事と重要参考人として歩きだした。

第1話の過去シーンでは梨央を強く抱き締めていた大輝が、第4話では辛くて涙する梨央に何もすることができず立ち尽くす姿に「胸が苦しい」「たまんない…」などの反応が上がった。

■フリーライター・しおりの正体とは?

さらに、今まで素性が分かっていなかったフリーライターのしおり(田中)が法都大学を2006年に休学していたことが明らかになった。公式ホームページにアップされた予告動画では、一瞬だが“2006年合同合宿白山大”の文字が映し出される。

しおりは梨央を執拗に追いかけ、陥れようとする姿が描かれてきたが、二人は“記者”と“話題の女社長”という関係性だけではない可能性が浮上してきた。15年前の事件にはまだまだ多くの関係者が存在するのかもしれない。

劇中に登場するブラックボックスのように少しずつ事件の“真相”に近づいているが、事件の“全貌”はまだ見えてこない。登場人物たちが抱える秘密や関係性が少しずつ明かされながら、それぞれの事件の日に起こった“真実”が今後も丁寧に描かれていく。

■きょうだいに課せられた試練…第5話あらすじ

第5話は――

梨央(吉高)と弟の優(高橋)はついに再会を果たす。優は9年間自分がどのような人生を歩んできたか、そして携帯電話の記録動画から自らの罪を打ち明ける。

一方、イヤホン男の住居を割り出した警察は、誠と「真田ウェルネス」との関わりや、誠と優が同一人物であることも突き止めていた。さらに、大輝(松下)は15年前に大麻事件を起こした元陸上部員の長嶋(金井成大)の元を訪ね、事件当夜に関してある重要な証言を得る。

そんな中、真田グループの情報を嗅ぎ回るしおり(田中)について調査する加瀬(井浦)は、後藤(及川)との接点を突き止める。

そして、9年ぶりに優と語り合った梨央は、ある大胆な行動に出る。

――という物語が描かれる。

公式ホームページなどで見ることができる予告動画では、“姉と弟に課せられた試練”というテロップとともに、「やったのは俺なんやよ」と梨央に話す優の姿が。そして、桑田の「やっぱりつながってるんだ…真田と」という声、ずらりと並んだ優に関する資料が映る。

また、“さらなる犠牲者!?”の文字とともに、ガムテープで口をふさがれたしおりが暴れながら泣き叫ぶシーンも。

動画の終盤では、暗い表情の梨央と優が高速バスでどこかへ向かう様子が映され、その後梨央が「遠くに逃げて」と説得する場面で動画が終了する。

予告動画を見たファンからは「本当に優は犯人なの…?」「毎週見逃せない!」「どんどん引き込まれる」「今季ナンバーワンのドラマ」などといった声が上がっている。

「最愛」第5話は、11月12日(金)夜10時放送。