11月9日に放送された「パパジャニWEST」(TBS系)では、かぼちゃを使った料理対決にジャニーズWESTの中間淳太が挑戦。一同驚きのオリジナルかぼちゃ料理を披露した。

今回は「これが出来たら自慢のパパ 宿題パパ力検定!」の後半戦として、前回に引き続き鰻和弘(銀シャリ)、りゅうちぇる、金ちゃん(鬼越トマホーク)、そして独身代表として濱田崇裕と中間が登場。ハロウィーン料理としてかぼちゃを使ったアレンジ料理に挑戦し、その様子を別室で北斗晶と近藤千尋がモニタリングした。

「お待たせしました、お待たせし過ぎたのかもしれません! ショーの始まりですよ」と言いながら登場した中間は、「今日は本当に任せてください。何回も失敗を重ねてやっているのでその結果、とんでもなくおいしいものができたから!」と自信たっぷりにコメント。

中間は内藤かぼちゃに加えて、イチゴやバナナ、巨峰、マスカットなどたくさんのフルーツとマシュマロ、プチシュークリームなどの食材を用意し、パンプキンフォンデュとかぼちゃチップス作りに挑戦した。

まずは熱を通したかぼちゃの中身をくり抜き、器にする工程から。中間は何回も練習し、当初は普通のチョコフォンデュを作ったが、チョコの味が勝ってしまったという。だが、「かぼちゃをチョコに混ぜて溶かしたらどうなるんやろ、これがマジでおいしかった。びっくりした、飛び跳ねるくらいおいしかった。発明です!」と秘策を明かし、目を輝かせた。

中間はフォンデュのソースとしてかぼちゃと余った皮、牛乳をミキサーに入れて撹拌。滑らかにするためにざるでこすと、小瀧望は「淳太からこすっていう選択肢が出るの!?」と驚き。中間はかぼちゃソースにダークチョコではなくホワイトチョコを混ぜるこだわりを見せ、無事にソースを完成させた。

試食をした千秋は「おいしい!」と絶賛し、北斗も親指を突きだした“正拳突き”ポーズで高評価。中間の評価は30点満点中30点という快挙となり、中間は「ドヤ!」と両手を広げて喜んでみせると、「僕は本気を出してなかっただけです」と誇らしげに語った。

重岡大毅が「北斗さんが『こさないとあかんわ』って言った瞬間にこしたやん?」と言うと、「聞こえてへんわ!(笑)」と中間。濱田が「悔しいけど、俺も同じ所でやったけど声、一切聞こえてない」とフォロー。中間のファインプレーで満点での初優勝を飾った。

「パパジャニWEST」は毎週火曜深夜に放送中。次回は11月16日(火)に放送予定。

※濱田崇裕の「濱」は異体字