なにわ男子・道枝駿佑とSnow Man・目黒蓮がW主演を務める、ドラマ「消えた初恋」(毎週土曜夜11:30-0:00、テレビ朝日系)の第6話が、11月13日(土)に放送される。

同ドラマは、現在「別冊マーガレット」(集英社)で連載中の同名漫画(原作:ひねくれ渡/作画:アルコ)を実写化。クラスメートの橋下さん(福本莉子)に片思い中の男子高校生・青木(道枝)が、ひょんな出来事から、硬派な井田(目黒)のことが好きだと勘違いされてしまう。青木の親友・あっくん(鈴木仁)を巻き込み、勘違いが勘違いを呼ぶ、意外過ぎる展開が話題の異色のラブコメディーとなっている。

これまでの放送では、ついに自分の恋心を認めた青木が、あっくんに背中を押され、林間学校で井田に告白。意を決し、「俺っ…お前のことほんとに好きになっちゃったんだ!」と言った直後、緊張と興奮で足を滑らせてしまった青木。かばおうとした井田もろとも、山の斜面を転げ落ちてしまう。

倒れている井田の姿を見て、叫ぶ青木の必死さからも、その本気ぶりがうかがえる。互いの無事を確認し合い、井田は青木を見つめて優しく頭に触れながら「本気なのは十分伝わってるから。付き合ってみるか」と返事をした。

一方の橋下さんは、林間学校の食材集めで活躍し、優しく食べ物を分け与えてくれたあっくんに、ときめきを募らせていた。

■注目の第6話では――

青木(道枝駿佑)が、勇気を振り絞って井田(目黒蓮)に告白。決死の告白が実り、2人は晴れて付き合うことに。

うれしい反面、いまだにそのことが信じられない青木は、親友・あっくん(鈴木仁)に不安な気持ちを打ち明ける。「井田が本気なのかどうかわからない…」とウジウジする青木を見て、あっくんは「そういうことは直接本人に聞こう」とキッパリ。2人はバレー部が練習している体育館に向かう。

すると体育館では、翌日の練習試合に向けてミーティング中の部員たちが、相手校の美人マネジャーの話題で盛り上がっていた。

しかも、そのマネジャーの好きな人が自分たちの中にいるらしいと聞きつけ、部員たちはそのラッキーな人物は、“外見だけならモテ度120%”の井田に違いないと大騒ぎ。

うっかりそれを聞いてしまった青木は、いきなり恋のライバルが出現したことに激しく動揺してしまう。

翌日、いても立ってもいられなくなった青木は、誰にもバレないようこっそり練習試合の様子を偵察することに。しかし、井田は青木が見に来ていることに気付いてしまう。

一方、青木の恋を応援し続ける橋下さん(福本莉子)やあっくんも、実は密かに悩みを抱えていて――。

という物語が描かれる。

■不安と焦りに心がかき乱される青木

公式ホームページなどの予告動画には、「浩介(=井田)くん!」と笑顔で駆け寄る美人マネジャーを見て「コウスケキュン?」と顔を歪めたり、オペラグラスで練習試合を偵察し、不安と焦りに心がかき乱されている様子の青木(道枝駿佑)の姿が。

一方で、切ない表情で屋上にたたずむ橋下さん(福本莉子)や、「お前の相談乗ってる場合じゃないんだよなぁ」と苦しそうな表情を浮かべるあっくん(鈴木仁)の姿も描かれている。

また、練習試合でのユニフォーム姿やジャージ姿など、なかなか見られない井田(目黒蓮)のカットが満載。さらに、屋上で青木と井田が手を取り合い、満面の笑みでくるくると回転するような描写も。

最後には、「俺、青木の事好きなのかな」と真っすぐに告げる井田の姿が描かれている。

第6話放送を前に、「大波乱の予感」「ライバルなんてだめだよ…」「青木くん頑張れ!」「負けるな青木!!」「青木くんだから、井田くんだから、良い」「ハラハラする…!」「この後どうなるんだろう」「青木くんのヤキモチかわいい」「井田青木カップルに幸あれ!」と、オンエア前からSNS上などで話題となっている。

「消えた初恋」第6話は、11月13日(土)夜11:30よりテレビ朝日系で放送。