空気階段(鈴木もぐら、水川かたまり)が世の中のさまざまな場所に足を運んで、その場所の“空気”を“観察”するバラエティー番組「空気階段の空気観察」(毎週水曜2:16-2:36、テレビ朝日※関東ローカル)。11月10日(水)には、先週に引き続き、特別企画「もぐらが地元・高円寺に恩返しスペシャル・完結編」を放送する。

同企画では、キングオブコント2021優勝以来、商店街の入り口にお祝いの横断幕を張ってくれている東京・高円寺への恩返しとして、高円寺歴12年の空気階段・もぐらが街の魅力を伝えるためのプロモーション動画を制作。11月10日(水)放送では、完成したもぐら渾身(こんしん)の高円寺PVが披露される。

PVに使用された曲はもぐら自身が特に思い入れがあるというThe ピーズの「グライダー」。完成した映像を見たかたまりは「グライダーのカラオケ映像をこれにしてほしい」と絶賛。今回、高円寺PVを一部プロデュースする形となったもぐらも「最高のPVができました」と話す一方、”ある発言”でかたまりを戸惑わせる。

もぐらを始めとする「高円寺芸人」の愛が詰まったPVの完全版は、放送直後からテレビ朝日公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」にて配信予定。

■かたまり「意味分かんねえな、嶋佐さん」

完結編となる今回も、先週に引き続きゲストの鬼越トマホーク・坂井良多(高円寺歴10年)、キングオブコント2021ファイナリストで人気急上昇中のそいつどいつ・市川刺身(高円寺歴8年)とゆかりの地を訪問。

もぐらが足繁く通った、ライブでスベった時にも「スベった人間だということを思い知らせてくれる」と語る激熱風呂で有名な銭湯や、現在の妻との出会いの場となった大衆酒場にも足を運ぶ。

もぐらが「私のチャペル」と呼ぶこの酒場では、もぐらと妻が同店で“ある話”をしたことがきっかけで付き合い始めたというエピソードを明かされ一同が驚がくする。

さらに、高円寺のゆかりの地を巡って「高円寺に住めばよかった」と言うまで街に魅了されたかたまりは、最近引っ越して"元”高円寺芸人となったニューヨークの嶋佐に「意味分かんねえな、嶋佐さん」と不満を口にする。