大阪発の5人組ロックバンド・Novelbright(ノーベルブライト)が、2022年のツアー開催を発表。同時に、そのファイナル公演が東京・日本武道館で行われることも明かした。

今回の発表は、ボーカルの竹中雄大が自身の誕生日である11月10日に公式TwitterとInstagramに投稿。「今日11月10日で26歳になりました。沢山のお祝いメッセージありがとう。そして、誕生日当日に重大発表。2022年2月からNovelbright初の全国ホールワンマンツアー決定。そして遂に念願の...日本武道館ワンマンライブも決定しました。しかもなんと2days。26歳もみんなと一緒に夢を叶えに行きます」とつづった。

さらに竹中の公式YouTubeでは、Novelbrightのメンバー5人がそろって武道館の前で撮影したメッセージムービーを公開。5人は「武道館はバンドマンの夢」「大事な登竜門」と喜びを語りながら、「まずはホールツアーをしっかり回って、ファイナル武道館はとてつもない、えげつない1日にしたい。皆さん、お待ちしております!」と呼び掛けた。

今回発表された「Novelbright LIVE tour 2022 Hope Assort tour〜『路上ライブから武道館へ』的なよくある目標を実現させちゃうツアー〜」は2022年2月18日(金)の群馬・高崎芸術劇場を皮切りに、全国14都市で15公演を開催。ツアーファイナルはタイトル通り、日本武道館で2日間の公演が開催される。

また、Novelbrightは11月24日(水)にメジャー1stシングルとなる「seeker / ワンルーム」をリリース。初のライブ映像作品となるBlu-ray&DVDも同日に発売される。