「スターダストプロモーション 第2回 スター☆オーディション」の最終選考会が11月7日にLINE CUBE SHIBUYAで開催され、新たなスター候補生が誕生した。

ことし6月から予選を行い、応募総数15,918人の中から選び抜かれたファイナリスト17組18名が最終選考オーディションのステージに立った。1分間の自己PRの後、『せっかちな13人のシンデレラと5人の優柔不断な王子様』という設定での“笑顔”“表現力”“歌・ダンス・オリジナティ”の審査される最終審査が行われ、かもめんたる進行の元、ファイナリストが最後の自己PRを行った。

ファイナリストのレベルが高く、今回もグランプリの他に『審査員特別賞』が選出され、16歳の高橋さくら(たかはしさくら※「高」は正しくは「はしご高」)さん、12歳の武田創世(たけだそうせ)さん、10歳の山本花帆(やまもとかほ)さんが受賞した。

グランプリの受賞者発表には第1回に続きサプライズで、北川景子がスペシャルプレゼンターとして登場し、グランプリを発表。見事グランプリを受賞した13歳の竹野世椰(たけのせな)さん、12歳の山木雪羽那(やまきゆうな)さんに星型のトロフィーが贈られた。

審査員からは、竹野さんについては「モニターに映っている通りキラキラとした感じとステージの上でついつい目で追ってしまう存在感。それでいて無色透明な感じが良かった」、山木さんについては「出てきた瞬間の存在感・空気感がすごくて、場がきゅっとなる感じがすごくよかったので、満場一致で決定した」と、それぞれグランプリの選出理由が語られ、受賞者は「緊張しすぎて言葉が出ないです。でも嬉しいです。」(竹野さん)、「嬉し過ぎて夢の中にいるみたいです。めっちゃ嬉しいです」(山木さん)とまだ信じられないという表情で感想を語った。

■北川景子「私も頑張ろうって勇気をもらいました」

事務所の先輩となる北川は受賞の二人について「本当にすごくて、明日にでもデビュー出来そうな方々ばかりでグランプリの二人は壇上に登場した瞬間からすごく目を引くし、すでにオーラみたいなものがあって最近の若い子たちは本当にすごいなと思いながら、私も頑張ろうって勇気をもらったりしていました」と語った。

応募の理由や今後挑戦してみたい仕事については、竹野さんが「俳優さんやモデルさんになってみたいなと思ったからです。今後はモデルや俳優に挑戦したいです。目標といるのは北村匠海さんです」、山木さんが「小さい時からずっと女優になりたかったからです。ドラマの主役やモデルをやってみたいです。目標は北川景子さん。本当に演技がうまいところとか、めっちゃ美人ですごいなと見るたびに思います」と将来の目標を語った。

「スターダストプロモーション 第2回 スター☆オーディション」最終選考会はMCを大島由香里、藤原倫己がつとめ、TEAM SHACHI、ONE N’ONLY、原因は自分にある。、MISS MERCY(オープニングアクト)がライブを行い、選考会を盛り上げた。

■グランプリ受賞者プロフィール

■竹野世椰(たけのせな)
2008年8月28日・13歳・中学1年生/身長162cm/大阪府出身/趣味:絵を描くこと、音楽を聴くこと/特技:ダンス/キャッチコピー:絵を描くのが得意なアート系シャイボーイ

■山木雪羽那(やまきゆうな)
2009年1月24日生まれ・12歳・中学1年生/身長160cm/大阪府出身/趣味:絵を描くこと・メイクをすること・お菓子作り・グミを食べること/特技:ダンス/キャッチコピー:キリッと!ユウナ

■審査員特別賞受賞者プロフィール

■高橋さくら(たかはしさくら)
2005年2月2日生まれ・16歳・高校1年生/身長157cm/愛媛県出身/趣味:歌うこと・踊ること・ギターを弾くこと・ピアノとドラムを弾いて曲を作ること/特技:英語を話す
こと/キャッチコピー:桜咲く歌姫
※高橋の「高」は正しくは「はしご高」

■武田創世(たけだそうせ)
2009年4月3日・12歳・小学6年生/身長145cm/埼玉県出身/趣味:スポーツ/特技:サッカー/キャッチコピー:100%!ポジティブ!出会った人はみんな友達!

■山本花帆(やまもとかほ)
2011年7月4日・10歳・小学4年生/身長140cm/東京都出身/趣味:ミュージカルごっこ・観劇・おしゃれ雑誌を読むこと/特技:歌を歌うこと/キャッチコピー:歌うポジティブガール