江口のりこが主演を務めるドラマ「SUPER RICH」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)の第5話が11月11日に放送された。主人公・衛(江口のりこ)に対して、一回りも年下の青年・優(赤楚衛二)からのアプローチが強まっている。1年間の海外留学から帰った優が、頼もしく見えたり、まだまだ可愛い年下っ子だったりする様子に視聴者の胸はトキメキっぱなしだ。(以下、ネタバレが含まれます)

■自信が持てずにいた優を、衛が認めた

本作は、“幸せのカタチ=スーパーリッチ”を追い求めるベンチャー企業「スリースターブックス」の社長・氷河衛(江口)の波瀾(はらん)万丈な半生を描くオリジナルドラマ。衛は一回り年下の専門学生・春野優(赤楚衛二)と出会い、ジェットコースターのような人生を歩んでいく。

第5話冒頭で優が衛に告白したが、はぐらかされた。優にとって衛は、自分の不遇時代に心の支えとなってくれた憧れの女性。その高い位置に追いつくために、優は会社の海外留学を選択して旅立った。

1年後、帰国した優は、ほんの少し大人になって、さらに衛への愛をふくらませていた。衛から「あなたは成長してる」と言われた優は、皆の役に立てることがなく、いつまでも貧乏なままであることを嘆き「衛さんと釣り合う男になれなかった」と悲しんだ。ところが、衛は「優くんは十分えらいし、すごい」と優を認め、優の大きな目からは涙がポロポロと流れたのである。

■衛と優が突然、社交ダンスを踊った!

ドラマ「SUPER RICH」は、生まれた年齢も、環境も真逆の衛と優の心の距離が、少しずつ近づいていく様子がたまらない。裕福で恵まれた家に生まれた衛も、今となっては転落人生の真っただ中におり、会社の再起のために奮闘しているところ。

衛のような一見、強い女性が自分の心を開ける相手というのがごく限られた人間しかおらず、衛は自分を真っすぐ見つめてくる優の眼差しにクラクラしているに違いないのだが、その恋愛感情すら隠したい衛のいじらしい姿もよく見えるようになってきた。夜の屋外で衛と優がぎこちなく社交ダンスを踊り、思わず抱き合い、キス寸前になる展開は、見ている方も赤面してしまったのでは。

視聴者はSNS等で「優くんの涙を拭いてあげる衛さんの手付きにきゅーーん」「夜のダンスシーン素敵だったな」「赤楚くんの前で江口のりこさんがどんどん可愛くなっていくからずっと見ていたい」などと感想を寄せた。

次回、第6話は11月18日(木)に放送される。衛が空(町田啓太)に抱きしめられているところを、優が目撃してしまい、優と空が言い争いになってしまう。そんな中、「スリースターブックス」は「三日月モバイル」への提携企画を再提出することになる。