11月12日放送の「ミュージックステーション2時間スペシャル」(夜8:00-9:48、テレビ朝日系)に、同日、「初心LOVE(うぶらぶ)」でCDデビューを果たしたなにわ男子が出演した。緊張と喜びいっぱいの7人にジャニーズ事務所の大先輩・KinKi KidsからVTRでサプライズメッセージが送られるひと幕があった。

なにわ男子は、「Mステ」出演当日に念願のCDデビューを果たした。いよいよデビュー曲を披露という段になって、突然、なにわ男子のプロデューサーでもある関ジャニ∞の大倉忠義からVTR振りがされると、そこにはKinKi Kidsの姿が。なにわ男子メンバーは驚きのあまり「えーっ!?」と大絶叫。

堂本光一は「僕らの後輩がデビューするということで…」とコメント。堂本剛は「デビュー日にミュージックステーションさんに出させていただいて、自分たちのキラキラしたすべてを全国に解き放ってほしい」とあたたかい言葉を送った。

続けて光一は、「まず、なにわ男子というグループ名…ドンかぶりやないか!(笑)」と突っ込み、これには、なにわ男子も「すみません!(笑)」と言いながら大爆笑。剛も「僕らも、ほぼほぼなにわ男子ですよ」と重ねて笑いを誘っていた。

このやり取りにSNSでは、「突然まさかのKinKi Kids!これは驚く!」「KinKi Kidsさんからのお祝いメッセージうれしい!」「ほぼなにわ男子ww超笑った」などといった声があがっていた。