なにわ男子・道枝駿佑とSnow Man・目黒蓮がW主演を務める、ドラマ「消えた初恋」(毎週土曜夜11:30-0:00、テレビ朝日系)の第7話が、11月20日(土)に放送される。

同ドラマは、現在「別冊マーガレット」(集英社)で連載中の同名漫画(原作:ひねくれ渡/作画:アルコ)を実写化。クラスメートの橋下さん(福本莉子)に片思い中だった男子高校生・青木(道枝)が、ひょんな出来事から、硬派な井田(目黒)のことが好きだと勘違いされてしまう。青木の親友・あっくん(鈴木仁)を巻き込み、勘違いが勘違いを呼ぶ、意外過ぎる展開が話題の異色のラブコメディーとなっている。

これまでの放送では、決死の告白が実り、ついに井田から「本気なのは十分伝わってるから。付き合ってみるか」と返事を受けた青木。しかし、うれしい反面、いまだにそのことが信じられず不安を募らせる青木に、さらなる追い打ちが。

井田の所属するバレー部が練習試合をすることになり、その相手校の美人マネジャーの好きな人が井田ではないかと騒ぎになっていた。

うっかりそれを聞いてしまった青木は、いきなり恋のライバルが出現したことに激しく動揺。こっそり練習試合の様子を偵察し、井田と美人マネジャーのやり取りにやきもきする。

そんな中、井田は、図らずも美人マネジャーに「“好き”がどういうものなのか」を教えてもらうことに。そして、「俺、青木の事好きなのかな」と自身の恋心を自覚。

一方、青木の恋を応援し続ける橋下さんやあっくんも、実は密かに悩みを抱えていた。

■注目の第7話では――

井田(目黒蓮)との距離が縮まりウキウキの青木(道枝駿佑)に、橋下さん(福本莉子)からメッセージが届く。それを読んだ青木は、顔色を変えて橋下さんがいる屋上へ。

すると橋下さんが、林間学校で井田に告白した青木に触発され、自分も勇気を出してあっくん(鈴木仁)に気持ちを伝えたと話し始める。橋下さんの「でも、相多くんの目には私が少しも映っていなかった…」という言葉に、胸を痛める青木。

一方、井田は青木に「付き合うって何をすればいいんだ?」と問い掛ける。何かやりたいことはないのかと聞かれた青木は、「一緒にお昼ごはんを屋上で食べよう」と提案する。

その日の昼休み、2人は屋上でごはんを食べ始めるのだが、青木は橋下さんとあっくんのことが気になって気もそぞろ…。井田はそんな青木を見て何か悩みごとがあるのではないかと心配する。

そんな中、重大事件が発生。学級委員長いわく、なんと橋下さんが突然失踪したという――。

という物語が描かれる。

■恋と友情に奔走する青木

公式ホームページなどの予告動画には、「誰かのために頑張ってる青木のこと、すげーいいと思ってるから」と青木に“井田ポン”(=井田が相手の頭をポンポンと触る行為)をする井田や、泣いている橋下さんをなぐさめる青木、「このままじゃ俺が大好きだった橋下さんが…」と頭を抱える青木など、恋と友情どちらも大切に思い奔走する青木の姿が描かれている。

さらに、あっくんを張り手で倒す橋下さんの衝撃的なシーンも。

また、「青木は好きな奴いっぱいいるんだな」と言い残して去っていく井田を見て崩れ落ちる青木、「お前が困っていたら助けたい」と青木を真っすぐ見据えて伝える井田のシーンでは、二人の心の距離が以前よりもグッと縮まっている雰囲気を感じる。

第7話放送を前に、「井田、なんでそんなにポンポンしてくんのよ!」「ホントに恋愛初心者!?」「井田ポンが進化してますね…?」「私にもお願いします!」「彼女になって味わいたい」「井田くんの誠実な感じ、すごくいい」と井田の成長ぶりを絶賛する声や、「青木のかわいさ増し増し」「こんな青春送りたかった」「見たあとの幸福感がいつもエグい」などの声が上がっている。

さらに、「はっ橋下さん、掌底!?」「橋下さん、泣かないで」「橋下さんとあっくんの関係どうなるんだろ…」と、もう1つの初恋にも注目が集まり、オンエア前からSNS上などで話題となっている。

「消えた初恋」第7話は、11月20日(土)夜11:30よりテレビ朝日系で放送。